思うこと

  1. 「友達だからタダで」案件を克服するのは自分を守るということ。

    私がケーキショップをやっていたらたとえ友人でも「友達なんだからケーキをタダでちょうだい。または半額で」とは言わないはずです。ショーケースに並んだケーキは明らかに目に入りますから。

    続きを読む
  2. 自分亡きあと、 見られたら困るモノがありますか?

    “自分亡きあと、見られたら困るモノは何ですか?”と問われたら、皆さん、何を思い浮かべます?私はこの問いを投げかけられてすぐに何も思い浮かばずです。

    続きを読む
  3. ブログを書くことは将来への自分へのプレゼント。

    ブログを書いていても反応が薄かったりとかいいね!が少なかったりすると凹んだりすることがありますか?私はまったく気にしないです。とは言い切れませんが(笑)数字の結果に執着して一喜一憂することはありません。そこには理由があります。

    続きを読む
  4. “花嫁からの手紙”は嫌だけど花嫁の私が語りたかった理由とは。

    披露宴ではよく“花嫁からの手紙”というものがありますが、私はそれが絶対に嫌でした。お涙頂戴的なそれが苦手だったのです。さて、今日は“披露宴”記念日。12年前の今日、式・披露宴をいたしました。

    続きを読む
  5. あなたは意識してる?実は侮れないSNSのコメント欄。

    Facebookとかのコメント欄を見てる人たちはけっこう多いとよく言われますが、皆さんもよく見ます?私も他者の投稿に対して他の人たちはどうコメントしてるのだろうと好奇心から見ることが多いです。

    続きを読む
  6. “集客に困らないブログライティング”の前にやったほうがいいこと。

    ブログがなかなか書けなくて何かいい方法がないかとネットで情報収集する人もいると思います。そうすると、魅惑的なフレーズがあれこれ目に飛び込んできます。

    続きを読む
  7. 日常生活に潜むラッキーに気づく方法。

    皆さん、自分の身の回りに起こる出来事(実は落暉をなんとなーく見過ごしていませんか。「日常生活で起こることは取り立てて騒ぐようなことでもないし…」みたいにスルーしてたりとか。

    続きを読む
  8. 対人関係における自分の考え方のクセに気づいていますか?

    友人との語らいで教わったこと。彼女は対人関係における自分の考え方のクセや思い込みを見つめ、それを改善しようとトライしている最中だと。それを聞いた私はそんなことは考えたことがなかったな~なんて。苦手な人は苦手だし、嫌いな人は嫌い。

    続きを読む
  9. 集中力をうまくコントロールするためにおすすめなコト。

    元来、編集者というちょっとせっかちな(笑)仕事柄といいますかバタバタとしているのが常だったクセが抜けないのかいわゆる“余暇”の過ごし方がちょっと苦手なタイプかもしれません。私にとって余暇の時間は残業続きの毎日の睡眠不足が原因でぐったりと寝ている感じでした。

    続きを読む
  10. LINEをリマインダーにできる便利な“リマインくん”とは。

    LINEを使っているみなさーん、“リマインくん”をご存知ですか?私はけっこう重宝しています。まずは“リマインくん”を友達追加し、LINEのトーク画面で通知してほしい予定と日時を伝えて、指定の日時になると通知で知らせてもらえるリマインダーbotです。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る