思うこと

  1. あなたが手に入れたい未来のためにできること。

    誰しも過去に大変なことがあったり苦しかったり、悲しかったりした経験は持っています。それらを誰かに聞いてほしいという場合も多く、人によっては、会う人、会う人にそれを話してまわるというパターンも。

    続きを読む
  2. 遺骨は四十九日まで自宅に安置するのが正解?

    どなたかが亡くなった場合、遺骨を四十九日まで自宅に安置するか、それとも火葬後、すぐに納骨するか。これについては宗教によっても違うと思いますし、地域性もあったりするので「これが絶対に正しい」という法はありません。

    続きを読む
  3. 『プラス20歳のワタシから今の私へメッセージ』メソッドを試してみませんか?

    70歳になったワタシが、今、50代の私を見て何と言うでしょうか?ふと想像してみたのですが、なんとなくこういうことを言うような気が(笑)いやいや、若いね~、いいね~。やりたいことは何でもできるよ。やりたいことを我慢しない。

    続きを読む
  4. 落ち込む時期をどうとらえるかで過ごし方は変わる。

    うまくいかない時期が続いたり、落ち込むことや迷うことが長引くとどんよりしたり、落ち込みますよね。誰しも経験があると思いますが。

    続きを読む
  5. 自分を鼓舞するときに 聴く音楽が何ですか?私の場合は“Breakout”。

    皆さん、自分を鼓舞するときに聴く音楽がありますか?私もいくつかありますが、そのうちのひとつがSwing Out Sisterの“Breakout”という曲です。たしか、1986年ぐらいのリリースかなと。

    続きを読む
  6. 最後のお別れは故人の人生を讃えるために参列したいもの。

    年齢を重ねるごとに悲しいかな見送る人も増えてきます。ここ数年は私も身近な人が立て続けに亡くなり、ひとつ思うことがあります。それは、悲しみの中にあっても故人の人生を“讃えたい”ということ。先日、知人のお母様のお別れに参列しました。享年96歳。

    続きを読む
  7. 誰かを神のように崇めるのは自分ひとりだけの楽しみに。

    誰かに夢中になるとその人を“神”のように崇めてしまうことがありますよね。

    続きを読む
  8. 何かを始めたいなら今の環境ですぐにできることを考える。

    何かを始めようとするとやはり、まずは準備からとなりますよね。例えば、個人起業をするとなると資格を取ってから、資金がある程度貯まってから家族の同意が必要だったり「これで、まあまあ大丈夫かな~」みたいな本人なりの心構えもが必要な人も。

    続きを読む
  9. あなたの決断を鈍らせる脳の仕組みを知っていますか?

    年齢を重ねるにつれ、冒険することが怖くなります。転職したい。起業したい。家を購入したい。ひとり旅をしてみたい。離婚したい。結婚したい。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る