思うこと

  1. グループホームの入所でまさか93歳の伯母がちょっと進化するなんて!

    先日、ブログで93歳の伯母がグループホームに入所することになった記事を書きました。高齢の親を在宅介護するか、施設に預けるか? 決断の基本は「自分優先」。その伯母のもとを初めて訪れたわけですが、これまでの伯母とは違うなという感じを受けました。

    続きを読む
  2. 何のためにイベント出店(出展)するのかを考えたことがありますか?

    イベント出店(出展)する場合、いつも提供しているサービスメニューをそのまま出すことはいろいろな事情で難しい場合が多いです。イベント出店(出展)はお試ししてみてください的な度合いも高いので。

    続きを読む
  3. 自己紹介に“動物占い”も“マヤ暦”も付け加えてもっと親和性を高めよう!

    最近、自己紹介のときに「射手座で動物占いは“たぬき”数秘は“11”でマヤ暦は“赤い空歩く人”です」ということまで言っています。(それが許されそうな場合)すると、「私もたぬきです」「私も11です」とか反応してくださる方が数名いらっしゃいます。

    続きを読む
  4. 今年だけは“リスタート”のきっかけがもうひとつ。それが「令和」というこの改元期!

    毎年、お正月を何かのきっかけにする人は多いと思います。「今年こそは…」という感じで。この2019年は、日本人にとってさらにもう一回そのきっかけが増えました。それが「令和」という改元のタイミング。この日をきっかけに何かを始める。行動を起こす。

    続きを読む
  5. 大切なのは花の美しさではなく、その花を咲かせられるかどうかなのです。

    バラの花はたしかにその華やかさでひと目をひきます。そして「バラが好き」という人もけっこう多いですね。しかし、私は実はバラよりもこういう花のほうに目がいくタイプです。こういうお花も。はっとさせられる発色とその形の妙がすごいなと。

    続きを読む
  6. 友人が多かろうが少なかろうがその人の優劣にはまったく関係のないこと。

    昨日は、昔からの友人たちとの(SNSもどちらかというと見る側)久しぶりの集いに参加しました。(今回は手作り窯で焼くピザパーティー)会話の主題もおのずとSNSは関係のない内容です。仕事とは関係のないプライベートな話。

    続きを読む
  7. 自分の中に「無限」を持っていること、それに気づいていますか?

    「命は有限。可能性は無限。私達は相反するこの2つを持ちながら生きている。」昨日訪れた京都の圓徳院のお庭を静かに見ているときにこの言葉が心に浮かんできました。私はこれまで「命は有限」という部分だけにフォーカスしていました。

    続きを読む
  8. 年相応って何?人さまに迷惑をかけなければそれでよくない?

    先般、私よりひとまわり以上若い人からこう言われました。「櫻木さんって(年齢のわりに)すごいですよね!私が櫻木さんの年齢ぐらいになったらそこまでやれるかわかりませんよ~」と。あ、そうなのね。私って年齢のわりにあれこれやってるように見えるのね…。

    続きを読む
  9. 私も誰かの手助けで支えてもらっている。それに気づいたらあなたはどうする?

    昨日、年に1、2回お会いする大事な知人と、とても貴重な語らいのひとときを持ちました。話をいろいろ聞かせていただきながらその方が他人のことに心を砕き陰ひなたになりサポートされていることが以前よりさらに増えていらしたことに驚きました。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る