思うこと

  1. “チャンスの前髪”を逃したくなければとりあえず「YES」と言おう。あとはそれから考えよう。

    もう3年前の話になります。好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長のかさこさんが当時「かさこでいいかも!」というインタビュー形式の動画配信をしていた頃のこと。

    続きを読む
  2. 文章力アップの秘訣は「書く」という数稽古と今すぐできるもうひとつのこと。

    編集者という仕事柄「どうやったら文章が上手くなりますか?」という質問はわりと頻繁にされます。質問してくるのはブログの文章を書くのに自信がないという方々です。「書いて書いて書きまくる」というある意味「数稽古」をおススメすることもあります。

    続きを読む
  3. アウトプットが苦手という人に試して欲しい簡単なトレーニング

    「私、アウトプットが苦手なんです」という人と先日お会いしました。よくよく話を伺ってみると自分から行動できなかったり発信することが苦手だったりいろいろなアイデアが思い浮かばなかったりということなのですが、必ずしもそういうことだけがアウトプットではないと思うのです。

    続きを読む
  4. 目の前の課題をどんどんこなすせば、その後に道ができていくという美容師のお話。

    先日、私の担当の美容師にきいた「なぜ美容師になったのですか?」という話の続き。そして、さらに「なぜ美容師を続けられてると思いますか?」と尋ねてみました。もうかれこれ30年以上美容師をやっている彼は美容室のサロンオーナーでもあります。

    続きを読む
  5. そこにその人らしさがなければ、美しいだけのプロフィール写真なんて意味がない。

    名刺やSNSのアイコンなどいろいろなシーンでプロフィール写真を見ることがあります。綺麗にメイクしてスタジオなどで撮影した美しい写真は確かに目をひきます。しかし時々、美しいだけでその人らしさが出ていないと感じる写真を目にすることもあります。

    続きを読む
  6. 誰かに不満がある!それはもしかしたら自分の正義を押し付けているからでは?

    自分の周囲の人に対していろいろな不満を持つことがあると思います。特に家族に対してはわりと多く、家族ゆえに簡単にその不満を相手に対し口にしてしまいがちになります。

    続きを読む
  7. 気の合う人とのお付き合いを大事にしたければ、自分の感情の盛り上がりすぎに要注意!

    自分と気のあう人とお近づきになると「あ、こういうところも」「わー、こんな部分も」と共通点をいくつも見つけてさらに嬉しくなってその人を好きになる度合いがぐっと増えていく。これは男女間のことだけではなく女性同士も。

    続きを読む
  8. “不純”な動機で何かを始めるもアリ!それが気になり“動く機会”を逃すことを恐れよ。

    もうかれこれ15年以上行きつけの美容院で私を担当してくれている美容師さん(男性)にこんな質問をしてみました。「なぜ美容師になったんですか?」と。ふとその動機を知りたくなったので。長年、切ってもらっているのにこういうことを聞いていなかったという。

    続きを読む
  9. 理想とする人がいるのは、今のあなたが進化していける可能性を秘めているということ。

    例えばこう思うことはありませんか?「あんな人になりたいな」「あんな仕事のやり方ができたらいいな」「あんな生き方ができたらいいな」誰かを見てこういうことを思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

    続きを読む
  10. あなたの“終の棲家”はハワイですか? それともどちらに?

    最近、たまに考えること。それは、「終の棲家」について。。私は晩年、どこで暮らしたいのだろうと。自分の晩年の前にまずは両親の晩年があります。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る