思うこと

  1. 「自信がない」と口にするのは「経験を積む努力をしていない」と言うのと同じこと。

    私はふてぶてしく見えるのか何なのかなぜか自信ありげに見えるらしい(笑)いやいや、自信なんてないんですけどねー。「自信がないんです」っていうのはよく耳にするけれども経験を積み重ねてもいないのに自信があるほうがそもそもおかしい。

    続きを読む
  2. やってみたいことを躊躇してるなら自分の命の儚さへ目を向けてみる。

    父の同級生が元旦に自転車で転び、頭を打ち、翌日、お亡くなりになりました。その方からは父宛に年賀状も届いていました。年賀状を投函するときにまさかお正月に自分が命を落とすなんて思ってもいらっしゃらなかったことでしょう。

    続きを読む
  3. 「よくわからないけどよかった」というモヤっと表現に物申す。わからなかったの?それともよかったの?

    例えば、講座やワークショップや講演などに参加して、「よくわからないけどよかった」と口にする人たちがわりといる。わからないけどよかったって何?わからないならよかったかどうかなんてわからないはずなのに(笑)感想を口にするなら曖昧にせずよかった。

    続きを読む
  4. 自分の気持ちを大切に過ごす『オリジナルな生き方』で福を呼び込む1年に!

    あけましておめでとうございます。新年がみなさんにとって健康でやりたいことをどんどん楽しめる一年になりますように。2019年になった今、心に浮かんでいることは「自分なりのオリジナルな生き方を!」ということです。

    続きを読む
  5. 今年最後のこの日に、自分で自分に「ありがとう」と声に出して言ってみませんか?

    泣いても笑っても今年も今日で終わり。明日からは2019年。今年最後のこの日に、私は自分で自分に「ありがとう」を言おうと思う。今年1年、この体ががんばってくれたから。この気持ち(心)ががんばってくれたから。良い日もそうでない日もあった。

    続きを読む
  6. 今年もだけど来年の漢字一文字も考えてみませんか?ちなみに私は『創』。

    自分の今年一年を漢字一文字で表すなら私は『行』という字を挙げる。今朝起きぬけにぼんやりと考えながらふと心に浮かんだ文字が『行』。今年は前年にもまして鹿児島を出て各地へ“行”った。特に初めての場所に行ったのも印象的。

    続きを読む
  7. 「私達は心のバランスが取れるようにできている」と信じられる人からもっと人生が楽しくなる!

    今朝、心に思ったこと。「人間は本来ちゃんとバランスが取れるようにできている」ということ。性格も様々で陰陽でいけば、時に陰に傾いたり陽に傾いたりするときもあるけれど根本的には本来“中庸”でいられるようにできているということ。

    続きを読む
  8. 白黒つけられない思いはそのままでいいよね? いつか釈然とする日がくるかも~ぐらいのノリで。

    今日は亡くなった祖母の命日。亡くなってから36年経つ。父方のこの祖母とは同居していて、姉と私は祖母から必要以上に厳しくしつけられた。先生をしていたからなのか孫たちを良妻賢母にしたかったからなのか。今となっては聞くこともできないけれども。

    続きを読む
  9. ブログはテレビ番組と一緒。偏ったネタ(番組)ばかりじゃ飽きられてしまうからネタを工夫しよう!

    ブログを書くことがものすごく大変で堅苦しいことだと感じている方が多いなというのが私が最近特に感じていることです。しかも、いわゆる“仕事ネタ”ばかりを書かなければならないという呪縛にとりつかれている人がなんと多いことか。

    続きを読む
  10. マナー違反の客達に占領されている人気レストランで改めて思ったこと。

    先日訪れたレストランでの出来事。そこには私達以外に男性ばかり10人の先客がいた。年齢的には40~50代の人たち。そこで待つ友人たちより少し遅れてレストランに到着した私が一歩足を踏み入れたらそこは、完全に「飲み屋」の世界になっていた。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る