SNS

  1. ブログやSNSに対する反応で一喜一憂しない。大切なのは…。

    皆さん、ブログを書き終えた後にこう思うことはありませんか?今日はまあまあだな。今日はなんとなく今ひとつだな。といった、自分なりの感触です。そして、いざ公開してみると自分の感覚が当たるときとまったく当たらないときがあります。

    続きを読む
  2. SNS上で「それって私のこと?」とムカついたときの考え方。

    自分がSNSに投稿したりブログで書いたものに対して他者から“ある反応”があったときのことです。自分の考えとは違うコメントがついたり、「それって私のこと?」というような内容をSNSのタイムラインで書かれたりという経験はありませんか?私はありまーす。

    続きを読む
  3. あなたは意識してる?実は侮れないSNSのコメント欄。

    Facebookとかのコメント欄を見てる人たちはけっこう多いとよく言われますが、皆さんもよく見ます?私も他者の投稿に対して他の人たちはどうコメントしてるのだろうと好奇心から見ることが多いです。

    続きを読む
  4. メルマガを複数登録してるけどただ読むだけになっているあなたへ。

    多くの人がSNSで誰かをフォローしていたりメルマガを登録していたりすると思います。もちろん、私もそうなのですが、最近、個人的には情報過多な感じがしています。SNSのフォローは「もういい」と思ったらフォローをポチっと外せばいいこと。

    続きを読む
  5. SNS投稿やブログを書くときに誰かを思い浮かべていますか?

    「SNSへの投稿やブログを書くときに誰かをイメージして書くと良いと聞いたことがありますがあの人もこの人も浮かんできていろいろな背景を考えると結局ぐるぐるしてしまい書けません」というお悩みを伺ったことがあります。

    続きを読む
  6. 自分の投稿は「こんな感じで大丈夫?」と気になるときには。

    昨日に引き続き、日曜日なのになぜか真面目なことになっております(笑)個人起業している者としてブログやSNSの投稿を書くときに気をつけていることがあります。それは“上から目線になっていないか”です。書き方(言い方が)が威圧的になっていないだろうか。

    続きを読む
  7. 誰かのタイムラインやイベントで発言するときに気をつけたいこと。

    誰かのSNSのコメント欄や誰かのライブ配信のコメント欄など、自分主催ではない場所で自論をぶちまける人がいます。それをやってしまう側は感情が先走って頭に浮かんだことをすぐさま書いてしまうのでしょうけれどもそれって、けっこうな人がチェックしています。

    続きを読む
  8. 私が時に自分の発信を振り返る理由。

    基本的に、ブログを含む様々な発信は自分の考えや思っていることを書く人が多いですが時々、私は自分の発信を振り返ることがあります。特にどこを振り返るのかというと「自分が一方的に正しいと思うこと」を相手に押し付けていないかという部分です。

    続きを読む
  9. 読者の反応がわかりやすい時代だからこそSNSをうまく利用しよう!

    編集者として月刊誌の制作に5年間ぐらい携わっていました。当時、副編集長をしていた私の最重要ミッションは「売り上げ部数を上げること!」でした。売れる雑誌を作らなければ雑誌自体も売れないし、そこに広告主もつかないという二重のストレスを抱える日々。

    続きを読む
  10. 私のSNSでの投稿は時に誰かを傷つけている?

    SNSでの●●さんの投稿で傷ついた。アレは私のことだ(と勝手に思って)と傷ついた。などなど、誰かの投稿によって傷ついたという投稿を時々、散見します。書くほうも意図として書く場合もあればまったく意図せずに書くこともあるでしょう。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る