方法

  1. 集中力をうまくコントロールするためにおすすめなコト。

    元来、編集者というちょっとせっかちな(笑)仕事柄といいますかバタバタとしているのが常だったクセが抜けないのかいわゆる“余暇”の過ごし方がちょっと苦手なタイプかもしれません。私にとって余暇の時間は残業続きの毎日の睡眠不足が原因でぐったりと寝ている感じでした。

    続きを読む
  2. 何かにイラっとしたときに試してみたいこと。

    日々、生きていると、時には何かのことでイラっとしてしまうことってありますよね。瞬間湯沸かし器みたいに怒りが一気に噴き出すこともあればじわじわっとこみ上げることもあったり。そして、誰かと口論になったら売り言葉に買い言葉のような現象もおきて収拾がつかなくなるとか。

    続きを読む
  3. 亡くなった人のことを思い出し、語るのが一番の供養だというお話。

    亡くなった人の供養というのは亡くなった人のことを思い出すこと、その人たちの話をすること。それが一番。と、あるお坊さんから聞いたことがあります。その機会として、命日を重んじたり、年忌があったり、また、お盆やお彼岸があるのだと。

    続きを読む
  4. 自分に自信がない人がまずは取り組んでみたら良いコト。

    みなさーん、自分に自信がありますか?またまたいきなりの質問ですが(笑)すごい自信はないけれどめちゃくちゃ自信がないわけでもない。という方もぼちぼちいらっしゃるような。

    続きを読む
  5. 自分のオリジナル講座を同業者にシェアする気持ちになった理由。

    自分でオリジナルの講座を作ったことがありますか?私はこれまでいくつかの講座を作ってきましたが一番最初に作った講座は2016年に作ったエンディングノート講座でした。“エンディングノートの書き方セミナー講師”という資格を取ったのがきっかけです。

    続きを読む
  6. 人生を変えたいあなたに伝えるひとつのコト。

    人生を変えたい。そう思う人は多いと思いますし、どこかの段階で「あぁ、変わりたい!」そう思うポイントも多々あることでしょう。

    続きを読む
  7. 何かやらかしたときにそれを引きずらない方法とは。

    例えば、スーパーAにお買い物に行って野菜が高い時期に小松菜が138円で売っていたので「お、これは安いかも」と思い、買ったとします。その後、Aから車で5分の別のスーパーBで同じ小松菜が98円で売っていました。

    続きを読む
  8. プロフィールやメニュー説明で興味を持ってもらいやすい方法とは。

    個人起業している場合、自分をPRする方法として・コレができます、アレもできます・この資格、また別のこういう資格も持っていますなどこれらのことを書き連ねる人が多いように思います。そうなると、選ぶ立場としては「ふーん」とスルーしてしまいがちです。

    続きを読む
  9. 不運だと思ったときに嘆き悲しみ続けるとどうなるでしょうか。

    人生良いときもあればそうでないときもあるわけで。♪ 人生楽ありや、苦もあるさ~はある程度の年数を生きてきた人なら経験的に理解できるのではないでしょうか。

    続きを読む
  10. やる気が出ないな~という朝、どうすればいいの?

    朝、目覚めたとき、今日はなんだかやる気が出ないな~。許されるなら、このまま二度寝でも三度寝でもできてしまいそうな。なんていうことはありませんか?私はたま~にあります。そういう時、どうするか?というととりあえず意を決してベッドから出ます。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る