強みについて

  1. 何かを始めたいなら今の環境ですぐにできることを考える。

    何かを始めようとするとやはり、まずは準備からとなりますよね。例えば、個人起業をするとなると資格を取ってから、資金がある程度貯まってから家族の同意が必要だったり「これで、まあまあ大丈夫かな~」みたいな本人なりの心構えもが必要な人も。

    続きを読む
  2. 自分には才能がないと思っているあなたへ。

    「私にはこれといった才能がなくて…」とあきらめがちに言う人がいます。これまでにそういう人たちとたくさん出会ってきましたが、そこには共通点がいくつかあります。

    続きを読む
  3. 上には上がいるし、下には下がいる。そしてあなたは?

    個人起業していると、とっても活躍している人やものすごーく稼いでいる人が目につきませんか?自分より(いろいろな意味で)上だと思える人たちがやたら目に飛び込んでくる。という現象。

    続きを読む
  4. 自分に自信がない人がまずは取り組んでみたら良いコト。

    みなさーん、自分に自信がありますか?またまたいきなりの質問ですが(笑)すごい自信はないけれどめちゃくちゃ自信がないわけでもない。という方もぼちぼちいらっしゃるような。

    続きを読む
  5. 「運がいい」と自覚すると、いいことが舞い込む可能性大。

    あなたは自分で運がいいと思いますか?運がいい悪いという話はあちこちで書かれています。そして、最終的には「自分は運がいい」と思い込むことが大事!と。しかし、そう思うにも何かしら自分でも実感できる、納得できる材料が必要だと私自身は思います。

    続きを読む
  6. 学びはなんとなくではなく、「目的」があってこそ結実する。

    今日は私の40年前の自慢をします!と高らかに宣言してから書いてみるのもなんだか新鮮(笑)私、中学3年間、英語の試験がずっと100点でした。はい、ここで自慢は終わります(早)他の科目はどうだったのか?国語まあまあ、あとは無残すぎて以下省略。

    続きを読む
  7. あなたの何気ない行動が誰かの役に立つことがある。

    「私にはこれといって取り立てて強みもないし、すごい経歴があるわけでもないし何をしたらいいのか…」ということで悩んでいる人と話をしたことがあります。私はそれを聞いたときに「うんうん、そうだよね。確かにあなたはそう」とは思いませんでした。

    続きを読む
  8. 発信が苦手な個人起業初心者に伝えたいコト。

    個人起業をしている場合、発信の方法はいろいろありますよね。文章(投稿)で発信写真で発信音声で発信動画で発信大きく分けてこれらがメインだと思います。どれもが偏りなくできるならいいのですがどうしてもそこには得手不得手が出てきます。

    続きを読む
  9. 今頃気づいたのです!私はコレも好きな仕事だと。

    編集者という仕事を分析すると「ゼロから企画して作り上げる」という側面があります。雑誌を作るプロセスがその最たるものです。ターゲットをイメージしどの企画がイケるかを考えてそれをカタチにする。

    続きを読む
  10. ずっと前に取得したけどお蔵入りしている資格や免許はありませんか?

    何年も前に取った資格とか免許とか取得したものの役立てていないものはありませんか?あなたの時間とお金をかけてがんばって取ったもの。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る