強みについて

  1. 今頃気づいたのです!私はコレも好きな仕事だと。

    編集者という仕事を分析すると「ゼロから企画して作り上げる」という側面があります。雑誌を作るプロセスがその最たるものです。ターゲットをイメージしどの企画がイケるかを考えてそれをカタチにする。

    続きを読む
  2. ずっと前に取得したけどお蔵入りしている資格や免許はありませんか?

    何年も前に取った資格とか免許とか取得したものの役立てていないものはありませんか?あなたの時間とお金をかけてがんばって取ったもの。

    続きを読む
  3. 好きなことを仕事にしたいけど、なかなか動けないあなたへ。

    講座や個別コンサルで個人起業初心者とお話する機会が多いのですが「これをやってみたらどうですか?」というアドバイスをさせていただくこともままあります。

    続きを読む
  4. 「何かできそうな気がする」という気持ちをもっと大切に。

    個人起業していると「あ、これはできるかもしれない!」と頭に浮かぶアイデアやプランがひらめくことありませんか?できそうな気がする…みたいな。そこまではいいのですが「でもな~やっぱり無理」となってあきらめてしまうことも多いのではないでしょうか。

    続きを読む
  5. 「やりたいこと」と「できること」のどちらで個人起業すればいい?

    「やりたいこと」と「できること」のどちらを仕事にしたほうがいいのか?というのは、よくある話ですよね。お菓子作りが上手な友人から時々、お菓子をもらうことがあります。

    続きを読む
  6. 個人起業者がコンサルを依頼する際に気に留めて欲しいこと。

    個人起業していると時々、コンサルを受けてみようかなと思う方もいると思います。私もコンサルをしていますが受ける方というのは、ある意味において大きく2タイプに分かれます。

    続きを読む
  7. “下書き”ブログがいくつか溜まっているあなたへ。

    ブログを書く話になると時々「下書きのままで終わってしまって公開していないブログがけっこうある」という声をわりと聞くことがあります。

    続きを読む
  8. 新しい自分に出会いたければ“強み”を自覚することから。

    「え、そこ?思ってもみなかったところを“強み”だと教えていただき、ボロッと目からウロコが落ちました」と、まるで先に仕込んだかのような(笑)ご感想を書いてくださったのは先日「売れる強みを知るコンサルティング」を受けてくださったTさんです。

    続きを読む
  9. 「そのお悩みに対応できる私」というアピールができていますか?

    個人起業主の自己紹介はだいたいこんな感じです。まず、肩書から名乗り、何ができるか、どういうサービスを提供しているかどういう資格を持ってるかを語るのがほぼ定番。あとは時系列で…。

    続きを読む
  10. 自分の強みを自分で確認する方法。

    編集者という仕事を25年以上も続けているとどれぐらいの数の取材やインタビューをこなしてきたか覚えてもいません。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る