嬉しかったこと

  1. インスタでチェックしていた同業2店で明暗を分けたコト。

    同じようなものを売り、こじんまりとしたお店作りもある意味似ているショップ2店に行ってあきらかに違ったこと。それは、お店の方の接客対応(人柄)でした。どちらのスイーツショップもインスタでチェックしていて行きたかったお店なのです。

    続きを読む
  2. 【櫻木編集部2月の企画】櫻木よしこと6人の茶話会(by Zoom)

    ⭐️この企画はおかげさまで両日ともに満席となりましたのでお申込み受付を締め切らせていただきます。ありがとうございました!ねえねえ、ちょっとお茶でも飲みながらお話しませんか。

    続きを読む
  3. 人生を変えたいあなたに伝えるひとつのコト。

    人生を変えたい。そう思う人は多いと思いますし、どこかの段階で「あぁ、変わりたい!」そう思うポイントも多々あることでしょう。

    続きを読む
  4. 離れて暮らす親御さんのことが気になる方に“探す”アプリ(Apple)をおすすめ!

    高齢の親御さんと離れて暮らしている場合、こういうことが気になったりしませんか?無事に過ごせているかどうかが気になる。なかなか連絡がとれない場合、大丈夫なのか?と不安になる。親の行動範囲を知りたい。などなど考え始めればきりがありません。

    続きを読む
  5. インプットすることだけを“学び”とは言わない。

    今、あなたには何かしらの学びの場がありますか?リアルとかオンラインとか。新年が明けて、勢いよく学んでいる方々がちらほらいるのをリアルでもSNSでも見かけます。私自身は2か月に1回、ある学びをしています。

    続きを読む
  6. Do, whatever you want! が思い出させてくれたこと。

    Do, whatever you want!(やりたいことをやりなさい)このフレーズは若かりし頃、シドニーで働いていた私がオーストラリア人の上司、同僚、友人たちからよく言われていたものです。最近、このフレーズをふと思い出しました。

    続きを読む
  7. ニヤける笑顔の未来にするためにしたほうが良いコト。

    『未来を現実のものとするために』とか『夢を実現するために』といったフレーズを皆さん見聞きしたことがあると思います。その中でよく言われるのがなりたい自分をイメージする!ですよね。

    続きを読む
  8. パーティーで試してほしい気分がアップする企画!

    人が集まると、いろいろな話で盛り上がるものです。ただ、話をグダグダして終わるのか(それはそれでいいのですが)何かしら“お持ち帰り”できるのか。昨夜は“お持ち帰り”のある夜でした。

    続きを読む
  9. 高齢の親のスマホ生活に子どもとしてサポートできること。

    皆さんの70代、80代の親御さんで「うちの親はスマホをけっこう使いこなしている」という方はどれぐらいいるでしょうか。我が両親(84歳と81歳)がスマホでできることは、電話をかける撮影ができるネット検索ができるLINEができるというあたりです。

    続きを読む
  10. くだらなくても全力でやる!それが自分を大事にするということ。

    自分が“オモシロイ”と思えることは全力でいかなきゃと、今年も改めて感じています。先日、“真顔ぽん酒”と題して撮影してもらったのですが、久しぶりの“真顔”ということもあり自分が思う“真顔”になかなかなりきれずでして。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る