嬉しかったこと

  1. スティック掃除機を導入して感じた“豊かな生活”とは。

    皆さん、お掃除は好きですか?いきなりの質問ですけれども。私は今の住まいに1年前に引っ越してから以前よりお掃除の頻度が格段に増えました。

    続きを読む
  2. 海や山で過ごすのは五感をフルに使うバランスの良いストレス発散。

    コロナ禍で過ごしていると在宅がちになったり、人と会うのも少し気になったり外食もひかえなきゃとかそういうのが知らず知らずのうちに自分の中に少しずつ蓄積されていますよね。

    続きを読む
  3. 日常で「あ!」とひらめいたことはあなたへのラッキーサインかも。

    最近、ひらめき行動をしています。これがなんだかいい感じなんです。ちょっと一例を挙げてみますと例えば、早起きしたときに「ちょっと散歩しよう!」と思いたち。

    続きを読む
  4. 自分をどういう環境に置くかはあなた次第です。

    自分をどういう環境に置くかはとても大事なことに思えます。自分にとって耳触りの良いことを言う人たちばかりのところにいるのか。時にビシっと本音で言ってくれる人たちがいるところに身を置くのか。これは大きいと思うのです。

    続きを読む
  5. ゴッホの“ひまわり”が描かれた理由を知っていますか?『親愛なる友フィンセント〜動くゴッホ展』より

    ゴッホというとよく知られる作品として“ひまわり”を挙げる方も多いと思います。“ひまわり”は連作で7作品あり、うちひとつは日本にあります。1987年53億円というものすごい高値で日本の保険会社が落札したことを覚えている方もいらっしゃるでしょう。

    続きを読む
  6. なぜ私はブログを書き続けるのか~ブログ更新6周年記念に寄せて~

    櫻木よしこ一問一答Q なぜブログを書くのですか?うむ~うむむむ、いろいろあるけれどもひとつに絞るならA 櫻木よしこという人間を知ってほしいから。

    続きを読む
  7. あなたの日常にはラッキーとサンキューとハッピーがあちこちにある。

    お茶を飲みたいと思ったときにポットにお湯がたくさん入っていたらかすかに「よかった」となります。平日、ひとりで自宅ランチをするときに昨晩のおかずの残り物がまあまああったら「あ、ラッキー」となります。

    続きを読む
  8. 自分を大切にするってどういうこと?

    自分を大切にする。というフレーズを時折耳にします。私はそのことをちゃんと理解できていないというか、自分の中に落とし込めていませんでした。自分を大切にするってどういうこと?何をすればいいの?そういう感じでした。

    続きを読む
  9. シニア世代の親の可能性を子どもが潰すことなかれ。

    紅白並ぶとなんだかおめでたい雰囲気のiphone SE。これは83歳の父と81歳の母のものです。これまではいわゆるらくらくフォン的なシニア向けスマホを使っていたのですがキャリア乗り換えに合わせてiphoneデビューしたわけです。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る