思うこと

  1. 「人付き合いは難しい」とよく言いますが、実は自分で難しく、ややこしくしてるのかもしれない。

    私とAさんは友達。AさんとBさんは友達。でも私とBさんは友達ではない。こういうときにプライベートゾーンを一気に乗り越えてまるで昔からの付き合いであるかのように私に接してくるBさんという人がいるとします。私はそういうBさんが苦手です。

    続きを読む
  2. 好きかどうかわからないけど、ついついやってしまうことってありますか?

    好きかどうかわからないけれども一所懸命になれるものがあるっていいですよね。自分がそれを好きなのかどうかを意識することがないぐらいに無意識に考えたりついついそのことをやってしまっているとか。思うに、それは絶対に好きである必要もなく…。

    続きを読む
  3. 断れないのはなぜ? でもそれって自分を大事にしてると言える?

    私も含めてですが「断る」ということが苦手な人が多いように思えます。しかし、少しずつ「断る」「辞める」「安請け合いしない」という自分なりのトレーニングをしだしてからちょっとずつこの「断る」ということに対してのハードルが下がってきたように感じています。

    続きを読む
  4. 小さな達成感をバカにするものは、いずれそれを積み重ねなかったことに泣くだろう。

    何かしらの「達成感」を自分で感じることはとても大事なことだと最近よく思います。大きなことを達成することでなくてもいいんです。

    続きを読む
  5. 自分のサービスがなぜパッとしないのか、他に移る前にその理由を検証してみませんか?

    起業している人の中で自分の仕事がいまひとつパッとしなければ「他に何か別のサービス(仕事)がいいのでは?」と思う人も少なくありません。もちろん、それは私もよくわかります。かつての自分がそう思いがちだったので。当時、やるべきことをまったくやっていなかった私です。

    続きを読む
  6. 「どう見られているか?」を「どう見られたいか?」に寄せていくのもブランディングのひとつの方法!

    あなたは他人からどういう風に見られたいですか?バリバリ仕事をしている感じ?好きなように遊んでいる感じ?そのどちらもバランスよくやっている感じ?行きたいところに足を運んでいる感じ?食べ歩きをしてる感じ?仕事であちこち飛び回っている感じ?家族の...

    続きを読む
  7. 怒りで震えたとき、泣きたくなるときの効果的な対処法をお伝えします!

    誰かに何かを言われてカッチーン!!!ときた時、その怒りをどう発散していますか?頭にきたらなんというか自分の中の怒りボルテージが一気に跳ねあがるようなときがありますよね。それにはいろいろな処理の仕方があると思います。

    続きを読む
  8. “ぼーっとする”のは時間の浪費ではなく、考え続ける脳にはたまに必要な栄養剤みたいなもの。

    なんだかんだ言いながら、いつも絶えず、何かを考えていませんか?私は仕事の最中はもちろんですが洗濯ものを干したり、料理をしたりお風呂に入っているときも仕事のことや予定について考えていることが多いです。

    続きを読む
  9. 尊敬する人の言動に同意できないときは、そこを見て見ぬふりをしないことが大事。

    尊敬している、好きだからという理由だけでその人の言うことを無条件に信じたり鵜呑みにしてしまう人がいます。影響力のある人の言うことは時にその言葉遣いや言い回し、口調などからつい引き込まれてしまいがちです。

    続きを読む
  10. 自分の強みが知りたければ、自分だけではなく、自分の背景や家族にも目を向けてみて!

    “編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”を本格的に初めてから半年が経過しました。数字で見てみると各地で開催した回数は10回、大小併せて40名の方が受けてくださっています。受けてくださった皆さん、どうもありがとうございます。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る