思うこと

  1. 「みんなが参加するから私も!」を繰り返すのは自分の気持ちを大事にしていないのと同じこと。

    みんながあの講座を受けるから私も受けよう。みんながあれを買っているから私も買ってみよう。みんなが参加するから私も参加しよう。みんなが食べるから私も食べよう。たまにそういう人に遭遇する。受けたいわけでも買いたいわけでもない。

    続きを読む
  2. 菓子店店員の接客から学ぶ「購入の決めては何なのか?」について考えてみる。

    駅や空港でお土産屋店が軒を並べるコーナーでのこと。客に話しかけるきっかけをつかもう、試食してもらおうと店先に立つ店員さんも必死だ。かといえば、必死そうにしてないところもあったりするんだけど(笑)つい先日のこと。

    続きを読む
  3. 皆さんのイベントにもぜひ“イベントコンシェルジュ”を!来場者にも出展者にもストレスのないシステムが作れます。

    一昨日(11/17)、鹿児島市で開催された「好きをカタチにする達人ミニフェスト@カゴシマ」はおかげさまで来場者が途切れることなく無事に終了することができました。

    続きを読む
  4. 「任せる」のが上手な上司に出会ったことがありますか? なかなかいませんが。

    会社勤めをしていると仕事を任せてくれる上司もいればそうではない上司がいる。一番タチの悪いのが「任せる」と言いながら、7、8割がた進んだところあたりで口をはさんでくるタイプ。

    続きを読む
  5. シャーマン陽子さんからのメッセージは、実はメッセージハガキにではなく“保護わんレポート”に!

    犬も人も“同じ命”だと改めて思わせてもらったのが、保護犬活動家でもあり、シャーマンとしても活動されている岩田陽子さんから送られてきた“保護わんレポート”。

    続きを読む
  6. 好きなことを見つけるのにあちこちへ行く必要はなく、意外と身近なところでそれは見つかることも。

    あっちに行ったり、こっちに行ったりして何か動いている感じだけれども何してるんだろう?っていう人を時々見かける。そういう人はたいがいセミナージプシーだったり、セッションジプシー、講座ジプシー、占いジプシーだったりします。

    続きを読む
  7. 同業他者が気になるのはなぜなのか、考えたことがありますか?

    同業他者はいろいろな人がいるけれど同業他者がいても悲観することはどこにもないといつも思う。特にそれが異性だったら私は嬉しい!男性が同業他者だったら俄然やる気が出る。ターゲットの多くが女性の場合女性であることが強味になることもあるから。

    続きを読む
  8. 旅もフリータイムも予定を詰め込まないほうが意外とうまくいくノープランのススメ。

    何かするときどこかへ行くときその日の予定をきちんと組み立ててないと不安ですか?他人と一緒の計画ありきのプランは別として。私は基本的にきっちりつめないほうです。

    続きを読む
  9. “八方美人”でいられるのは大人ということ? 私には無理しているように見えてしまう。

    誰に対しても良い顔を見せるいわゆる“八方美人”のような人がいる。世の中を渡っていくにはそのほうがラクかもなと思いつつ私自身はなかなかそうはなれない。誰に対しても愛想よく対応しながら、裏で「いやいや、実はあの人嫌いなの」という人がどれだけいることか。

    続きを読む
  10. 運勢を味方につけたいならラッキーゾーンにいつ突入しても慌てないように、日頃から助走を!

    何やら“木星の射手座入り”というのがあったらしく、射手座の人はがんばればがんばっただけ結果を出せる一年になるらしい。かくいう私は射手座。そのことを知っていてこういうことに詳しい方々から、「これからの一年、すごい年になるかもね」と言われた。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る