ブログ

  1. 自分の体質を知らず様々な健康法を試す前に、元看護師で薬に頼らないアロマセラピスト立山由香さんに会おう!@鹿児島

    世の中、体調を整えるためにいろいろな方法が出回っている。サプリを飲んだり、ヨガをしたり。体を温めたり、毒素を出したり。あの人が「コレがいいよ」と言えば、この人から「アレが良さそう」と聞けば右往左往し、とにかくいいと言われるものはやってみよう!という人が多い。

    続きを読む
  2. 本当は嫌なのに「イエス」と言ってしまうのは、誰にも嫌われたくないからなんだよね。

    「イエス」か「ノー」の答えを迫られているときのこと。「イエス」を期待されているけれども本心の「ノー」を言おうとすると、その「ノー」を言うのをためらうときがある。そこで自分の気持ちを見つめると第三者に嫌われたくないという想いが根底にあることに気づく。

    続きを読む
  3. 【名古屋】9/9(日)「セルフマガジンの作り方集中講座&個別アドバイス」を開催予定!

    セルフマガジンの青写真とともに「私も作れる!」という確信を手にしてもらうそんな講座です!1年間、各地で開催してきた従来の2時間講座を、より実践的なワーク付き①“3時間の集中講座”としてリニューアル!講座終了後、希望者には②“個別アドバイス”もいたします(料金別...

    続きを読む
  4. 「ウサギとカメ」で例えるなら、仕事に対するあなたのスタンスはどっち?

    あの頃の私は「何か良い仕事はないかな?」などとフラフラしていた。フリーランスで仕事をしていながらも4年ぐらい前まで「これ!」という決め手がなく自分の気持ちも満たされない日々を送っていた。

    続きを読む
  5. 歴史的災害は「いつか起きたこと」ではなく、私達が生きている「今」にも起きること。

    年表に掲載されるような歴史的な災害は自分が生きているうちには起こらないだろうと思いがち。しかし、私は今は亡き祖母から「桜島大噴火」の話を聞いたときにええっ? まかさそんなことが起きたの?とものすごく驚いたのを覚えている。

    続きを読む
  6. あなたのお店にきたお客様が風邪で咳き込んでいたら、あなたは何か気遣いをしますか?

    先日、風邪をひいていた家人と食事へ出かけたときのこと。店内の空調がきいていて、ぐっと冷えていた。そこで家人が何度かひどく咳き込んだ。

    続きを読む
  7. 薪窯から出てくるピザも焼き野菜も大人数でもっと味わいたくなるピッツェリア「イルティンバロ」@鹿児島

    以前から気になっていた鹿児島市郊外にあるピッツェリア「イルティンバロ」。住宅地にあるこのお店の店内には美しいピザ窯が設置されていていやがおうにも期待が高まる!で、せっかくこの窯があるのだから窯を生かしたメニューをセレクト。

    続きを読む
  8. 幼少時代の舌の記憶が女子力高い「ミルクティー」と「フレンチトースト」を阻む~あじさいの季節に寄せて~

    あじさいが咲く頃になると思い出すことがある。幼稚園児だった私の「なんじゃこらー?」シリーズ(笑)<シリーズその1>友達の家へ遊びに行ったときに出された飲み物があった。ひと口飲んで「うげっ!」と吐き出しそうに。それはあま~い「ミルクティー」だった。

    続きを読む
  9. 最初からウマが合う人と良好な関係が続くと思ったら大間違い。それは誤算の可能性もアリ。

    誰かと親しくなったら、その関係が居心地よくなってそれがそのまま続くというような気がするときがある。続いてほしいという願望も含まれるのかもしれないけれども。しかし、どんなに良い人間関係でも長年続くというのは本当に数少ない。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る