ご紹介したいこと

  1. 塩ラーメン好きなら一度はここで食べるべし!山塩が決めての『奥裏磐梯らぁめんや』 @福島

    スープをひと口飲んだだけで「あー、おいしい! うわ、おいしい!」とすぐに口をついて出た。すごくマイルドな優しい塩味が口の中をじんわり満たしていく。透き通ったスープは、山塩ベースのタレと昆布だしがきいていて、すっきりとした味わい。

    続きを読む
  2. 好きなことをカタチにしたい!仕事にしたい!と思う人は11/17(土)鹿児島開催のこのイベントへ!

    自分が好きなことを仕事にしたり何らかのカタチにするのはすぐにできることではないかもしれない。人によっては、簡単にできるかもしれないがその多くが、模索しているように見受けられる。それをすごく難しいものに考えて、躊躇している人もいるだろう。

    続きを読む
  3. 【11/26(月)東京】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!

    “セルフブランディング”とは自分のことや自分が提供するサービスをどれだけ知ってもらえるか、そしてそこに価値を感じてもらえるか。ということだと思っています。

    続きを読む
  4. 櫻木よしこの真面目ではないプロフィールのご紹介(いわゆるプライベートもの)。

    知りあって間もない方も多いのでこのあたりで自己紹介を!<櫻木よしこの真面目なプロフィール>→こちら。<櫻木よしこのプライベートプロフィール>●鹿児島市在住。●12月12日生まれ※姉妹で同じ誕生日。●血液型:(おおざっぱと言われる)O型。

    続きを読む
  5. 【制作実績】リンパを流すとなぜいいの? そんな疑問にお答えするリンパの入門編的マガジン登場!

    「リンパを流すといい」ということは聞いたことがあっても、「なぜいいの?」ということまでは知らなかった私。しかも「そもそもリンパって何?」という無知な状態でもあった。そんな私にメディケア リンパセンター代表の牧原広実さんからセルフマガジン制作をご依頼いただいた。

    続きを読む
  6. 透明度の高い水が湧き出る様子は思わずずっと見ていたくなる白川水源@南阿蘇

    7年ぐらい前に、一度だけ訪れたことがある南阿蘇の“白川水源”。あの頃と水は変わっていないのだろうか?と思いながら訪れると、そこには変わらない透明度の高い水がこんこんと湧いていた。

    続きを読む
  7. 人生初のテレビ収録!緊張するよりも前に私を襲ったありえない悲劇とは。

    仕事柄、インタビューをする側の私が今回はインタビューされる側に。しかも雑誌ではなく、初のテレビ取材!「エンディングノート」についての取材ということで、トータルで2時間近くかかった。

    続きを読む
  8. 肩書を複数持つほうが知り合う人の数も幅も広がるのだから、ひとつに絞るのはもったいない。

    以前の私は、とにかく肩書をできるだけ少なくしようとしていた。そのほうが注力できる気がしたし、イメージも固定しやすいと思っていた。最初、編集者・ライターだった肩書。そこに上級終活カウンセラー、エンディングノートの書き方講師がプラスされた。

    続きを読む
  9. 私もかつてグダグダでした。あなたもグダグダなら一緒に“ブランディング作戦会議”しましょ。

    先日、ある方に問われた。「なぜ“ブランディング応援セッション”をやりたいと思ったのですか?」と。3年ぐらい前までずっとグダグダで迷路にいた私みたいな人がいるなら自分ができることで応援したいと思ったから、というのが一番の理由。

    続きを読む
  10. 贅沢すぎた!霧島の厳選されたお店のこの日限定メニューを存分に堪能@“Taste of Kirishima”。

    食いしん坊の私がとても楽しみにしていたイベントがある。それが昨日、鹿児島県霧島市にある“住まいずさん”のモデルハウスで開催された「第2回食の祭典Taste of Kirishima」。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る