行動

  1. 動いたほうがいいとわかっていても動けないときには。

    仕事でもプライベートでも「動いたほうがいいとわかっている」「動きたいけれどもなんとなく動けない」というようなことはありませんか?私もこれまでに何度もそういうことがありました。皆さんはそういうときにどうしていますか。

    続きを読む
  2. 自分を大切にするってどういうこと?

    自分を大切にする。というフレーズを時折耳にします。私はそのことをちゃんと理解できていないというか、自分の中に落とし込めていませんでした。自分を大切にするってどういうこと?何をすればいいの?そういう感じでした。

    続きを読む
  3. いついかなるときも自分の“判断”で人生は作られいく。

    いつでもどんなことに対しても“判断する”のはすべて自分です。当たり前のことなのですが…。選んだり、決めたり、行動したり。しかし、何かにつけ“判断する”のが苦手な人たちも一定数います。だから、その判断を誰かの意見に委ねることが多い場合も。

    続きを読む
  4. アレもコレもしなきゃいけないことがあるときの攻略法。

    何かに取り組んでいると「あれもこれもしなきゃ」というのが出てきませんか?どれから手を付ければいいの?効率のよいやり方ってどれ?私、こんなのんびりしたやり方でいいの?などなど、同時に焦りも出てきたりして。グルグルとしてしまい落ち着かなくなってくる。

    続きを読む
  5. 私の重い腰を上げさせてくれたその正体とは!~土曜日のゆるブログ~

    住まいを変えてからというもの自分でいうのもなんですが“動く”ようになりました。今までどれだけ動いてなかったんかーい(笑)いや、私の名誉のために言っときますが必要最低限のことは動いていましたけれども…。

    続きを読む
  6. フリーランスとして仕事をしているのにその舵取りを誰かに任せるぐらいなら、会社員に戻ったほうがいい。

    振り返るとトータルで15年ほど会社勤めをしていたことになる。同じ会社でずっと、というわけではないけれども。今はフリーランス編集者として仕事をしているから会社勤めをしていたら、見ることができなかった9-17時の景色を今は見ることができる。

    続きを読む
  7. 「あの人ばかり目立ってズルい!」という嫉妬こそが実は“チャンス”なのだよ、明智クン。

    「あの人だけ目立ってズルい!」と思うことないですか?そう思うのは良いことだと私は感じるのです。自分が刺激を受けて、自分の感情が動くので。問題はその後。①嫉妬して足を引っ張る行動に出るか?②目立てる人は限られていて、私なんか無理と思うか。

    続きを読む
  8. “自分維新”を起こしたければ、小さくてもいいからまずは自分から動くこと。あの西郷どんのように。

    以前の私は、自分ではあまり自覚のないままあきらめていたことがあった。例えば、フリーランス編集者として請け負いの仕事ばかりして、自分から営業して“仕事を獲る”ということ。編集者として、何か他に自分にできることを模索するということ。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る