ご紹介したいこと

  1. 【11/13(水)盛岡1日目】運気も味方に!“私らしい”ブランディングでファンを作る1DAYセミナー

    好きなことを仕事に、できることを仕事にしたいけど、「何からすればいいのかわからない」「ブランディングがうまくできない」「発信が苦手」という方はいませんか?やり方とマインドさえ腑に落ちれば行動力がアップし、それが一気に集客へ繋がっていきます。

    続きを読む
  2. 体の内側から健康をサポートしてくれる薬膳がズラリと並ぶ“薬膳小町”(鹿児島県霧島市)

    “薬膳”という言葉を見ると体に良さそうというイメージがすぐにわきますよね。私自身、薬膳のお茶とか嫌いなほうではないので先日、ここへ行ってきました。その名も『薬膳小町』(鹿児島県霧島市)。薬膳とスパイス専門店ということでいろいろな種類のものがすっきりと並ぶ店内。

    続きを読む
  3. 行動力を3倍に!“私らしさ”を生かすブランディング講座&個人起業ビギナーのためのスポットコンサル

    起業していて、自分なりにできることをやっているけれど思うように反応が出ないことが悩みではありませんか?名刺を作って会う人に配ったりブログもとりあえずは作ってみたけれど、集客にはあまり繋がらない。

    続きを読む
  4. カメラマンに撮影してもらうときにお願いしたほうが良いこと。

    カメラマンにSNS用を含む仕事用のプロフィール写真を撮影してもらう人が増えています。それは良いことなのですが正面からの写真やカメラ目線のものをたくさん撮る人が多いように思います。

    続きを読む
  5. 気持ちが元気になる妄想と沈んでしまう妄想では手にする結果が違います。

    “終活”という言葉から皆さんはどういうものを想像しますか?多くの方が想像するのは「人生の終焉に向けて準備」という部分です。例えば、通夜・葬儀のことやお墓のこと、相続のことを考える。という風に。しかし、終活にはもう一つの側面があります。

    続きを読む
  6. 悩みの対処法はそれぞれですが、まず最初にやったほうがいいこととは!

    いろいろな悩みへの対処法はまずは“自分を整える!”ことがポイントです。話はそれから。例えば睡眠をしっかりとるとかリラックスするとか気分転換をはかるとか。そういうことで改善したり、解決するものもあります。

    続きを読む
  7. “遺言書”はどういう場合に用意すべきかご存知ですか?

    “遺言書を用意する”というとけっこうな財産がある家が用意するものというイメージがあると思います。財産分与について書きしたためておくというような。しかし、そうではないのです。自分の意向を確実にしたい事柄があるならば用意したほうがいいものです。

    続きを読む
  8. 自分がイメージする色を相手に確実に伝える方法。

    自分が好きな“赤色”を誰かに伝えたいときあなたならどうしますか?言葉で説明するとしたら例えば、イチゴの赤血液の赤赤信号の赤りんごの赤パプリカの赤バラの赤てんとう虫の赤 など世の中にはいろいろな種類の赤色があります。

    続きを読む
  9. 文章力アップのコツのひとつは「てにをは」を意識して使い分けること。

    文章を書くときに意識してることがいくつかあります。そのひとつが「てにをは」です。「てにをは」とは助詞の古い呼び名のこと。「が」「は」「も」「に」「を」といった前後の語句を繋ぎ、その文章が表現する意思や意味を変えてしまう言葉のことです。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る