ご紹介したいこと

  1. いろいろな食感が楽しい!超簡単”中華風ひき肉レタス包み”

    シドニーに住んでいた頃近くのエスニック料理店で必ずといっていいほどオーダーしていた料理があります。

    続きを読む
  2. 「私の使命って何だろう?」と思っているあなたへ。

    自分の使命を知りたい。何をするために生まれてきたのかを知りたい。という話をよく耳にします。私もずーっと長い間それを知りたいと思っていました。霊能者やサイキック能力をお持ちの方でそれを伝えられるという場合もあるでしょう。

    続きを読む
  3. コラボやイベント出展を決めるあなたの基準は何ですか?

    通常、ひとりで講座をする私です。イベントにどんどん出展することもなくたくさんコラボして何かをすることもない私です。それは、誰かと何かをすることでこれまで大変なことがてんこ盛りで、ひとりでやるほうが気楽だわ~というのが気持ちの根底にあるからです。

    続きを読む
  4. 我が家のことではなく、もしかしたら“他人ごと”で夫婦が揉めていませんか?

    夫婦間、親子間や友人間などで何かがきっかけで険悪な雰囲気が漂うことがありませんか?そういうときは少し冷静になってそもそも何の案件でこんなことになっているのか?について一旦考えてみることをおすすめします。

    続きを読む
  5. 【鹿児島9/18(水)】『選ばれるあなたを目指すブランディング』 +『好印象を決めるメイクのポイント』講座開催!

    今回は、美肌メイクアドバイザーとしてご活躍の宝地恵子さんをゲスト講師にお迎えし通常のブランディング講座を拡大しての2部構成で鹿児島にて開催いたします!テーマは“ブランディングにビューティーエッセンスを”。

    続きを読む
  6. 限定10名のコラボお話会の前に、占い師・ほしみんと編集者・櫻木の共通点を探してみたの巻。

    占いで47都道府県を制覇した売れっ子占い師の“ほしみん”こと星見かおるさんと編集者の私のコラボお話会が8/31(土)夏休み最後の日に(大人はあまり関係ない?)鹿児島市で実現することになりました。

    続きを読む
  7. “これからどうしようかな~”と悶々と悩むならエンディングノートを書いてみればいい。

    “終活”という言葉は言葉だけが一人歩きしているような気がします。「シニアのためのもの」というイメージで。シニアの人たちも「そろそろ終活をやっていたほうがいいよね」ということをよくおっしゃいます。

    続きを読む
  8. “継続”が苦手な人に告ぐ!いつまでも透明なウィスキーままでいい?

    何事にも通じる話ですが“継続”し続けることが結果を生み出すということだとウィスキーの熟成の過程を見て改めて思ったのです。上の画像は北海道の余市にあるニッカウヰスキーの原点、余市蒸留所を先日訪れたときに見たウィスキーの熟成の樽です。

    続きを読む
  9. 贅の限りを尽くしたそのすごさに、ため息を連発する北の美術豪邸“旧青山別邸”@小樽

    金に糸目をつけず建てられたとはこういう豪邸を指すのでしょう。美術豪邸と呼ぶにふさわしい建物は“にしん御殿”と呼ばれ小樽貴賓館の敷地内にある旧青山別邸です。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る