人間関係

  1. 話が通じない人と付き合う方法。

    生きているとどうしても話が通じない人っていますよね。皆さんもそういう人が周りにいませんか?思い浮かぶ人がいたりします?若気の至りの頃は、話が通じない人に真正面からぶつかっていてズドーンとやられたこともあったりとか。

    続きを読む
  2. 人間関係が良好にいく相手は〇〇が同じ人も。

    気の合った人と仲良くなる。というのはとても理解できるし、そうだなとも思うのです。でも、別の部分が合うというのもこれまたお付き合いが続くポイントでもあるような。私は犬、猫、鳥が怖いのですが(嫌いではなく、怖い)なかでも鳥が一番怖いです。

    続きを読む
  3. 同じ学びをする仲間と切磋琢磨する方法とは。

    “ある学び”を始めてから足かけ16年ぐらいになります。今は2か月に1度の勉強会ですが、濃厚な学びの後にすぐ必ず、同期生で復習というか学びのすり合わせをします。

    続きを読む
  4. いつまでも“エネルギーバンパイヤ”にやられっぱなしでいないために。

    あなたの周りにこういう人はいませんか?会うたびにグチや不満話、または自慢話をしてくる人、または、「ねえねえ、聞いて~」みたいな依存系の人。

    続きを読む
  5. 思い込みや幻想をもっと良い方向に活用しよう!

    よく他者のことを指して、あの人ってこんな人だとか、私が勤務している会社はこんな会社だとか私達は自分の思い込みでマイワールドを作り出しています。もっと言うと、リスペクトしていた、信頼していた人や友人に裏切られたとき。

    続きを読む
  6. 自分を濁してまで苦手な人とお付き合いし続ける理由は何?

    苦手な人や嫌いな人とお付き合いする場合のことです。「本当は距離を置きたいけれどこれまでのこととかいろいろお付き合いもあるから~」という感じで、無理矢理交友関係を継続するパターンは多いと思います。「仕方ないよね~」と自分の気持ちを濁しながら。

    続きを読む
  7. 人間関係がこじれた時に考えたいコト。

    人間関係がいったんこじれるとやっかいですよね。親子、兄弟姉妹、親戚、友人、職場の同僚、恋人、知人などなどありとあらゆる人間関係の中で私達は生きています。時にトラブルになったりするのはある意味当たり前。

    続きを読む
  8. 理由がわからずに誰かと疎遠になった人間関係をどう考える?

    「○○さんに対して、何かした覚えはないんだけどな~」こういう風に感じた経験はありませんか?以前はとても仲がよかったのに理由もわからないままある人と距離ができてしまったというようなことです。

    続きを読む
  9. 伝えたいという想いが強すぎるときほど気をつけたいコト。

    昨夜、テレビ番組を見ていてスイーツ職人が言ったひとことが印象に残っています。「想いが強すぎると冷静な判断ができなくなる」これを聞いたときにあぁ、確かにと思いました。

    続きを読む
  10. 「いい顔をしたい」相手がいるならば心得ておきたいこと。

    誰しも自分が好きな人や尊敬する人に対していい顔をしたい、良い印象を持たれたいという気持ちは多かれ少なかれあると思います。はい、私もあります(笑)でもそれが強すぎると心が乱れる原因になるかなと。良い印象をもたれようと思うと自分ががんばってしまいます。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る