学んだこと

  1. どうしても許せない人がいるとして、その人に感謝できますか?

    「私には絶対に許せない人がいます」という方、いますか?私にはそういう人が一人います。かれこれ8、9年ぐらい前に起きたある出来事により人生で初めて人間不信に陥りました。名誉棄損で訴えたいぐらいの…。

    続きを読む
  2. 空を見上げてスッキリするのには意味がある。

    空を眺めるのが好きです。1年前に引っ越して6階に住んでいることもありベランダから空を見る、見上げることが日常になりつつあります。空を見ると、気分がスカッとしますよね。雲の動きも面白いですが、空とともに吹く風も心地よいといいますか…。

    続きを読む
  3. 青パパイヤと夫とワタシ。

    青パパイヤが好きな私はここ最近、あるお店に青パパイヤが出回っているのでご機嫌です。“ソムタム”という青パパイヤのサラダが大好物で嬉々としてそれを作っています。先週末のこと。

    続きを読む
  4. 幅広い年齢層の友人・知人はいますか?

    皆さんがよく会う友人、知人はどれぐらいの年齢層が多いですか?自分と同じぐらいの年齢層が多いのは当たり前ですが、自分よりぐっと若い人たち、そしてぐっと上の人たちで折に触れ話をする人たちが自分のまわりにどれぐらいいることでしょう。

    続きを読む
  5. 亡くなった人に何もしれやれなかったと後悔した時には。

    大切な人が亡くなったときのお話です。亡くなった人に「何もしてやれなかったな~」という後悔を持つ人がいます。親孝行という言葉がありますが親孝行って子どもとしてはどれだけやっても満足するものにはならないんじゃないかとひとり勝手に思います…。

    続きを読む
  6. あなたはいくつかの世界に属していますか?

    ひとつのコミュニティや限られた世界の中にいると大して変わり映えしないからストレスもたまるだろうと思います。もうそこでの自分の立ち位置もある程度決まってしまっていたり周囲の人が自分をどう見ているかという他者目線もまあまあ固定していたり…。

    続きを読む
  7. 初めてのお店がハズレすぎて自己反省につながった出来事。

    先日、ランチをしたお店でのこと。友人が「おいしい」と評判を聞いたお店へ言ってみたのですが、どこが? なぜ? と首をかしげることばかりでした。

    続きを読む
  8. コロナ禍で大切な人とのお別れの時間が減ったことで起きる問題とは。

    今はコロナ禍で葬儀を簡略化するというパターンが増えてきています。これまでは主流だった一般葬が家族葬に変わり、(家族葬はコロナ禍になる前から増加傾向にありました)そこから直葬(※)が増えていき…という感じです。

    続きを読む
  9. 自分をどういう環境に置くかはあなた次第です。

    自分をどういう環境に置くかはとても大事なことに思えます。自分にとって耳触りの良いことを言う人たちばかりのところにいるのか。時にビシっと本音で言ってくれる人たちがいるところに身を置くのか。これは大きいと思うのです。

    続きを読む
  10. 自分が“緩む”ひとときを時間のムダと思っていませんか?

    自分の日常が仕事一辺倒だったりそのことばかりが頭を占めているとなかなか他に目がいかないですよね。脳もそこしか見ていない。みたいな。脳内に“ゆとり”というか、遊びの部分がなくなってしまいそうなるとひらめきや新しい発想もそうそう生まれてこないです。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る