学んだこと

  1. “悩む”という行為は悪いコトじゃない。

    何かしら悩みがあるときにはついついドツボにハマってしまいませんか?ふと気づくとそのことばかりを考えていたりとか。私自身、悩みがないときはないな~と我が人生を振り返ります(笑)大なり、小なり。

    続きを読む
  2. 話が通じない人と付き合う方法。

    生きているとどうしても話が通じない人っていますよね。皆さんもそういう人が周りにいませんか?思い浮かぶ人がいたりします?若気の至りの頃は、話が通じない人に真正面からぶつかっていてズドーンとやられたこともあったりとか。

    続きを読む
  3. 近しい人の命の終わりを前にして後悔しない選択を。

    先週、関東に住む伯父が93歳で亡くなりました。病を患っており、危篤となったときに関西に住む次男が数年ぶりに伯父に面会にやってきました。それまでにも周囲は次男に見舞いを促していたものの訳あってか、彼は頑なでした。

    続きを読む
  4. 同じ学びをする仲間と切磋琢磨する方法とは。

    “ある学び”を始めてから足かけ16年ぐらいになります。今は2か月に1度の勉強会ですが、濃厚な学びの後にすぐ必ず、同期生で復習というか学びのすり合わせをします。

    続きを読む
  5. 多くの人が人生最期に後悔することとは。

    最期を迎えるときに多くの人が後悔するのは、どういうことか知っていますか?想像がつきますか?それは、“チャレンジしなかったこと”だそうです。人生の折り返し地点をすでに過ぎてしまっている私ですが後悔はいくつもあります。

    続きを読む
  6. 会話中の自分の受け答えは相手を不快にしてはいまいか。

    あるお店での出来事。購入を検討している商品について店員さんに尋ねたいことがあったのでいくつか質問しました。

    続きを読む
  7. いつまであなたのその光る爪を隠すのですか?

    編集者という仕事柄、人の取材もたくさんこなしてきました。その中で、よく思っていたことがあります。「そんなすごい人なのに、なぜもっとそれを出さないんですかーーーーーっ。(経歴、学歴、特技、趣味などなど)」ということ。

    続きを読む
  8. 珍しく“やりたいコト”が出てきたときに気に留めたいポイント。

    人生において能動的に“やりたいコト”はそうたくさんは出てこないです。身に覚えはありませんか。やりたいことが見つからない。そもそも何が好きなのかわからない。そんな風に迷路に入り込んでいる人もたくさん。

    続きを読む
  9. “自分も心地よく、 そして、周囲も喜ぶカタチで存在する”にはどうすればいい?

    “自分も心地よく、そして、周囲も喜ぶカタチで存在する”には、どうしたらいいのか?あるとき、そういうフレーズを本か何かで読みまして…。以降、それってどうすればいいの?をうすらぼんやりと考えていました。それって例えばこういうこと?高額を寄付する。

    続きを読む
  10. ブログやSNSに対する反応で一喜一憂しない。大切なのは…。

    皆さん、ブログを書き終えた後にこう思うことはありませんか?今日はまあまあだな。今日はなんとなく今ひとつだな。といった、自分なりの感触です。そして、いざ公開してみると自分の感覚が当たるときとまったく当たらないときがあります。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る