ブログ

「もっと早くに知っていたら」を先回りして伝えるのがあなたの仕事では?

「あー、それ知ってたら」
ということって
日常生活でもけっこうありますよね。

それ知ってたら、困らなかった。

もっと得した。

ひどいことにならなかったのに。

後悔しなかったのに。

“知っていて誰かが助かる”ことは
伝えたほうがいいに決まっています。

当たり前ですが。

私が終活カウンセラーとして、
仕事をしているこの世界のことは
デリケートな部分もあるので
他者に聞きづらかったりというコトも多々あります。

だからこそ、そこが
終活の資格を持っている者の役割だと思っています。

聞きづらいコトを前もって話す。

「それ知ってたら」というのを
先回りして伝える。

一例を挙げると

亡くなった人がどの銀行に口座を
持っているかがわからないときは
「全店照会」という方法があること。
※対応できない銀行もあります。

自筆証書遺言を法務局に3900円で
預けられることができるようになったというお話。
これにより、紛失や改ざんを防止でき
遺族はその有無を法務局に問い合わせることが可能。

といったものなどは
知っていたらよかったことの類ではないでしょうか。

伝えることで
喜んでもらえたら嬉しいですよね。

情報や知識は自分だけが保持するのではなく
周囲にシェアすることで初めて生きるもの。

あなたが持っているモノも
どんどん周囲に伝えていきませんか?

宝の持ち腐れで終わらないためにも。

どうやればいいの?というなら
友人たちとお茶しながら
話をしてみるとか…。

そうやって話し慣れする。

まずはそれからぜひ!

PR)
終活の資格を持っていて
詰め込んだ情報や知識の広め方に迷っているなら
これからやってみませんか?

【募集開始 / 今年こそは
エンディング講座を開きたい方向け】

◆エンディングノート講座の作り方&
やり方セミナー開催(by Zoom)
2022年3月8日(火)
13:30-16:30

詳しくは以下からどうぞ
https://bit.ly/3Hr8h9V

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

【開催リクエスト募集】
あなたが今、亡くなったら
残された人が困ることはありませんか?

◆『みんなで一緒に書くエンディングノート講座』

お気軽に以下から開催リクエストをどうぞ。
リクエストした方にご迷惑はおかけしません。
https://bit.ly/3rw9yFM

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
こちらではかなりぼちぼち発信しています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る