ブログ

  1. 「で、どこまで話してたっけ?」ということを避けるためにも相談話は自宅外がおすすめ。

    私は、家人に何か相談したいときはほとんどといっていいぐらいドライブするかカフェへ行く。簡単な話ならいいが、じっくりと相談したい、意見を聞きたいというときは外へ誘う。

    続きを読む
  2. お客様に求められているモノは何? 売上ばかり気にしすぎてそこを忘れてはいないかい?

    郊外に私の好きなカフェがある。よく手入れされた広い敷地にある一軒家のカフェは、そこに本を一冊もって時間を過ごす人もいたり、2,3人で訪れゆったりと語らうことができるタイプのカフェだ。

    続きを読む
  3. 【新大阪】6/19(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!

    神戸・京都・名古屋からもアクセス抜群の場所で「セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス」を開催予定!セルフマガジンの青写真とともに「私も作れる!」という確信を手にしてもらうそんな講座をこれからスタートさせます。

    続きを読む
  4. 各地で開催!『セルフマガジンの作り方集中講座(3時間)』の詳しい内容

    【講座内容】セルフマガジンの内容を考えるセルフマガジンを作る目的は?提供するサービスは?ターゲットは誰か?といった基本的なコンセプトをワークシートを使って書いていく。

    続きを読む
  5. 無理して旅をしなくてもいい。旅人が立ち寄れる場所を作ればいいのだから。

    「私の仕事ってあちこちに行けるわけじゃないからつまらない」と口にした人がいた。「仕事で旅ができるっていいよね」と。でも、その人の様子を見ていると、彼女がいる場所にはいろいろな人が出入りしている。楽しそうに笑い、相談できるような場所を提供している。

    続きを読む
  6. “人は見た目で判断する”というのは変えられないから、それをうまく利用するのだ!

    先日、友人たちと話をしていたときのこと。「真面目そうに見えるって言われる」と友人A。「パキっとしてるように見えるって言われる」と友人B。

    続きを読む
  7. 「誰と過ごす」はあなたが選べるのだと意識したことがありますか?

    昨日、再婚したある男性と話をしていて思ったこと。それは、「誰と暮らす」「誰と過ごす」というのはとても大事なことだということ。彼はこう言った。「これまで節約って考えたことなかったんです。

    続きを読む
  8. 自分の命の期限を自分で決められるとしたら、あなたはどうしますか?

    数日前にまた伯母が急逝しました。「また」というのも3か月前にも別の伯母が亡くなっているからです。私は高齢の伯父伯母が多いので、いつなんどきどうなってもおかしくないとは言いながらも、やはりいざそうなると簡単には処理できない気持ちというのが出てきます。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る