ブログ

  1. 死にゆく人たちとの別れをただ悲しみだけで終わらせないために。

    ここ最近、伯父が亡くなったり少し前に従兄が亡くなったり知り合いが亡くなったりと非常に悲しいですが身の回りで別れが増えてきています。突然の別れもあれば病気療養中からの別れということも。そこにはいろいろな人たちが存在します。

    続きを読む
  2. 素直に受け止めて身軽に進むことが“開運のコツ”というお話。

    現在、40歳の友人夫婦は今度、お店を開くために自分たちでやれることを一所懸命にやっています。

    続きを読む
  3. “好きを仕事に”って、その仕事をする以外に何が必要なの?

    好きなことを仕事にする。という響きは、なんとなく耳障りがよい感じがしませんか?自由でストレスがあまりなくというような。

    続きを読む
  4. 文章を書くときに悩む句読点の入れ方のコツ。

    編集者ということで「文章を書く上で句読点の付け方に迷います」という相談を受けたことがあります。そこで今日は、出版業界の主流をベースに書いてみます。そもそも句読点とは何か?なのですが、句点「。」 読点「、」です。句点「。

    続きを読む
  5. 自分の理念が発信を通して伝わっているかを確認する方法。

    「あなたが書くブログは人の背中を押すものが多いよね。一歩踏み出す方法が書いてあったりさ。いい感じだよね。」そう言ってくれたのはかれこれ25年以上のお付き合いになる親友でした。

    続きを読む
  6. 提供中のサービスに反応がないからとすぐにあきらめてしまうあなたへ。

    皆さんは簡単に人を信じますか?信じるとか信じないとかあまり考えたことがないという人もいるかもしれませんが。私はそんなに簡単には信じません。過去、信じていた人に見事に裏切られてからというものそれ以降、新しく出会う人にはちょっと警戒するところもあるかなと。

    続きを読む
  7. 不安定な状況下において個人起業主として持っておきたいマインド。

    コロナ禍で仕事のスタイルが変わった方や個人事業主であれば自分が提供するサービスメニューを変えた方もいることでしょう。世の中が安定することは当分なく第二波、三波について懸念したり今の状況がこのままかどうかも定かではありません。誰にもわからない…。

    続きを読む
  8. 素材は旬と産地にこだわり、主菜・副菜を選べるランチが好評の日当山無垢食堂(鹿児島)

    以前からチェックしていたお店にやっと行けました!「日当山無垢食堂」。日当山西郷どん村内にあるこの食堂は朝食とランチを提供しているのですが今回はランチに。二十四節気に合わせた旬の食材を用いるお料理の素材は、霧島産、鹿児島産、国産のものを使っているとのこと。

    続きを読む
  9. “死生観”について話すことのメリットとは。

    最近、私の身近なところで「延命措置」や「死」そして、終末期に関する出来事が一気に起こっています。これも自分の年齢ゆえかなとちょっと悲しくなってきたりもしますが…。そうなるとそれについてあれこれとリサーチすることにより自分の情報や知識も増えていきます。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る