ブログ

  1. ブログを書いてもいないのに「アクセス数を伸ばすコツ」をきいてきたあなたへ伝えたい2つのこと。

    セルフマガジンに自分のブログURLを掲載していると、マガジンをきっかけに読んでくださる方々がいてありがたい。しかし、そこから派生して商売や起業している方々からこういう質問をされることがある。

    続きを読む
  2. ワンテーマでブログを書き続けるということは、毎日同じ料理を提供し続けるのと同じこと。

    ブログを書くときに、同じようなテーマでばかり書く人がいる。正直、もったいないと感じる。頻繁に更新されているブログは多くの人の目に留まる可能性があるが、「また、このテーマか」と思うと簡単にスルーされる。

    続きを読む
  3. ブログのネタが他人とかぶってもいいじゃん!だってパクるわけじゃないんだから。

    ブログのネタがかぶるということはよくあること。それが時事ネタだったり、イベントネタだったりすればさもありなん。書きたいネタが浮かんだとして、「でも最近、あの人がそのネタを書いてたしなー」と、ネタをお蔵入りさせるときもあるだろう。しかし、同じネタでもいいと私は思う。

    続きを読む
  4. 「生きた記録」のブログを書き続け、叶えたい夢を現実のものに!

    今年もブログの日々更新を続けていきたいと思うが、お正月早々、私のブログを読む人がどれぐらいいるのだろうと思いながらこうやって書いている。常に面白い、役立つブログを書くのではなく(そんなことは無理に等しい(笑))、私自身が書きたいこと、そして記録のために今年も書く。

    続きを読む
  5. あなたがブログを書く目的、そしてブログを書いて実現したいことは何ですか?

    ブログをこれから書く人、書き始めたばかりの人に伝えたいのは最初からかっこよく書こうとしないということ。誰だって名文を書きたいだろうし、共感を得る記事やお役立ち記事を書きたいと思う。しかし、そういうのは最初から量産できるものでもない。

    続きを読む
  6. 「文章を書くのが苦手なんです」というあなたへのとても簡単なアドバイス。

    苦手から脱出するにはひたすらに文章を書くこと。苦手だからということで、文章を書かないままだといつまでたってもうまくはならない。それは、ピアノや踊りといった習い事と同じことだと思う。文章を書くのが苦手だという人がよくいる。

    続きを読む
  7. ブログを更新していないのに、Facebookのイケてる投稿だけで集客できると思ってますか?

    Facebookの投稿で「いいこと書いてるな~」というものが時々ある。くすっと笑ってみたり、うなずいてみたり。しかもそれが同じ投稿主だったら、やはりその人におのずと興味が沸く。

    続きを読む
  8. 名刺やセルフマガジンを渡すときに何かひとこと添えていますか?

    私は自分がブログを書くまで、他人のブログもあまり読んだことがなかった。芸能人や有名人のブログの影響なのか、「所詮、ブログって日記でしょ」っていうイメージしかなかったから。友人は私に「絶対あなたはブログを書いたほうがいいよ」とずっと以前から言ってくれていたが、食指が動かなかった。

    続きを読む
  9. 自分のブログを読んでもらってるかどうかを知るにはリアルな交流の場へ足を運ぶのも一案。

    ブログを書き始めて間もないのに、「ブログはすぐに反応がないから…」と辞めてしまう人がけっこう多い。自分のブログは読まれているのか、読まれていないのか?家にいるだけではなかなかそこを知る機会がない。

    続きを読む
  10. 自分を表現する手段はブログだけにあらず、歌っても良し、踊っても良しなのだ。

    photo by ラファエラさん「ブログを書いたほうがいいってわかっているんですけど…」と、ちょっと苦笑いしなら口にする人がたまにいる。今までの私は「ブログを書いて発信して、それを積み重ねていくことはとても有効だと思いますよ」と答えていた。しかし、今の私ならこう答えるだろう。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る