ブログ

  1. やりたいことが見つからなくても、そんな自分を「発信」してみよう! それだけでも一歩前進。

    「どこかに良い話が転がってないかな」とか「人脈・コネ作り」でせっせといろいろな場所に足を運ぶ人がいる。それが悪いとは言わない。でもそれをやる前に、自分でちょっとは考えて、何かをある程度継続しつつ、動いてみてはどうだろうか?私にとってはそれがブログを書くことだ。

    続きを読む
  2. 継続することが苦手な私がブログを毎日更新し続けているのは“仕事”の一部と思っているから。

    私は継続することが基本的に苦手だ。「良い」と言われる健康および美容方法などもあれこれ試してきたが、今のところ、私が自分なりに続いていると思うのは、かれこれ3年ぐらいは続いている毎朝のスムージー作りとブログを毎日更新すること、この2つ。これには自分でも驚いている。

    続きを読む
  3. アメブロがいいか、エキサイトブログがいいか、ワードプレスがいいか? それよりも大事なことは1日でも早く書き始めること。

    ブログを書くのに、アメブロがいいか、はてなブログがいいか、ワードプレスがいいか?そこは問題じゃないのに、ブログを開設する前からそこにこだわってブログを書き始めない人がいる。

    続きを読む
  4. “アメブロ”を離れた現実を体感しつつも、新天地“Word Press”でご機嫌な理由。

    「(櫻木さんが)アメブロじゃなくなったから、更新されてもすぐに読むことがなくなりました…」と、最近アメブロをやっている方達に立て続けに言われてしまった。やっぱりな~。

    続きを読む
  5. ブログネタは決まったものの書き進まない場合、あなたはどうしていますか?

    ブログを書くときに、なんとなく「これを書こうかな~」ぐらいのノリで書き始めるとたいてい筆が進まない(実際にはキーボードを打つ手が止まりがち)。または、書きながら、何度か文章をこねくりまわすことになる。私は4、5行書いた時点でそういう現象が現れたときは、その記事を書くのをやめる。

    続きを読む
  6. ブログを書き続けることとおでん屋経営は近からず、はたまたそう遠からず。

    「どういうブログを書けばヒットするんですか?」と先日、ある人に尋ねられた。どうやら、ヒットする記事を一発書いて、アクセス数を伸ばして、後は右肩上がりに~という妄想劇場が脳内で始まっているようだった。

    続きを読む
  7. あなたはどれぐらの頻度で仕事関連のブログ記事を書いていますか?

    私は最低でも週に1回以上は自分の仕事に関連するブログ記事を書くように心がけている。「どれぐらの頻度でブログに仕事のことを書きますか?」という質問が、昨日の「読まれるブログの書き方講座@鹿児島」であった。

    続きを読む
  8. ブログを書くときは一文ずつの出来ばえにこだわず、最初に“言いたいこと”を決めてから一気に書こう!

    ブログの文章を書きながら「この書き方はいまいちだな…」などと、文章の一行、二行を書くのにすごく時間をかける人がいる。そして挙げ句の果てには、「今日も書けなかった」「1記事書くのにけっこう時間がかかる」ということが口をついて出るハメになる。

    続きを読む
  9. ブログを書くのが苦手なら他の発信手段でも営業方法でもいい。自分が納得するやり方を試してみよう!

    「ブログを書いたほうがいいということはわかっているんだけど…」だけど、ブログを書けない。という声をよく耳にする。いやいやわかっていないから、書けないんでしょ。私はブログだけが絶対ではないと思う。

    続きを読む
  10. 2017/3/3(金)“読まれるブログ”の書き方講座@福岡を開催します!

    こちらも福岡で初めて開催します!日程:2017年3月3日(金)時間:13:30~15:30場所:丸福珈琲店(博多阪急4F)住所:福岡市博多区博多駅中央街1番1号博多阪急4F定員:10名受講費:6000円(税込)※講座費5000円+出張費1000円※ワンドリンクのオ...

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る