終活について

  1. 伝えたいことがあるなら、ひとりより2人、そしてそれ以上。

    私はこれまで一人でやってきてたんだな~。でも、これからは一人じゃない。そう思えたのは、2か月に渡る自分主催の“人気終活ワーカー養成セミナー”の全課程を終えた時でした。

    続きを読む
  2. コロナ禍において急増している“直葬”について知っていますか?

    「最近では、葬儀の割合のかなりの部分を直葬(じきそう・ちょくそう)が占めています」とは、昨日お会いした終活業界の方からの情報です。

    続きを読む
  3. 後悔少なく生きるために心がけたい5つのこと。

    自分にとって“後悔少なく生きる”とはどういうことだろう?と、昨日、単純作業をしながらちょっと考えていました。そのことについて皆さんは考えたことがありますか?例えば、食べたいものを食べる。とか…。

    続きを読む
  4. 自分の人生を振り返ってみることから得られるメリット。

    これまでの自分の人生をどこかの段階で振り返ったことがありますか?振り返って何になるの?と思う方も少なくないかもです。

    続きを読む
  5. 【2021/7/30(金)Zoom】実際に書く2時間!あなたと大切な人を繋ぐエンディングノート講座開催!

    ※この講座の募集は終了しました。開催リクエストベースで企画していますので開催希望の方は以下からお気軽にどうぞ。→こちら。

    続きを読む
  6. 人生の後半戦を憂いなく楽しむには下準備が必要です。

    年齢的に人生の後半に入り、残りの時間をできるだけ楽しく、身軽に憂い少なく生きたいと思っている私です。旅行にも行きたい気の合う友達と一緒にあちこち行きたい各地のおいしいものを食べたい家族でゆっくり過ごしたいなどなど、思うことはたくさん。

    続きを読む
  7. 梅干し作りを手伝いながら、“親子の終活”を実践!

    実家に帰ったら、タイミングよすぎるぐらいに「梅仕事」の手伝いが私を待ち受けていました(笑)梅干しの最終工程である漬け込む手前の「塩漬けした梅の水切り」と「シソを洗って干して水切りする」という仕事です。

    続きを読む
  8. 離れて暮らす親に終活の話を切り出す前にやっておきたいコト。

    親と離れて暮らしている人も多いと思います。親が高齢になるにつれ親に対しての心配ごとが増えていきながらも現実的には離れて暮らす今の自分にはできることが少ないというジレンマを抱える方も。

    続きを読む
  9. “終活”の内容を知りもせず「自分にはまだ早い」と思っていませんか?

    “終活”という言葉を何かイメージの良い言葉に置き換えられないか?これは、終活という言葉が出始めた頃からかれこれ12年ぐらいにわたりあちこちで言われているように思います。

    続きを読む
  10. 幼なじみの死から教えてもらったこと。

    幼なじみが亡くなりました。昨夜、お通夜に足を運び、彼女の顔を見て「こんな顔だったかな?」というぐらいに痩せていて、何とも言えませんでした。病気だったことは聞いていましたがまさか、まさかこんなにはやく逝ってしまうなんて…。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る