ブログ

あなたにとっての良書は読むだけで終わらせることなく。

本を読んだりして、
「お!」という気づきや
「ふーん、そうだったんだ!」
という発見が皆さんもあったりしますよね。

そういうとき、
そのことを周囲に話すタイプですか?

私はほぼほぼ周囲に話すタイプです。

一昨日もオンラインで
友人と話していたときに
熱く語ってしまいました(笑)

語れるということは
自分の中にまあまあ落とし込んでいるということ。

また、そのことで他者から質問されて
答えられないときは
理解しきれていないということなので

再びその本を読んで
落とし込めるという機会に恵まれます。

誰かに話すのは大事なことだなと
最近、とみに思います。

他者に話をして
自分の理解度を図る。

他者に話すということで
自分への刷り込みが
濃くなるというのもあります。

何も著者のように
がっつり、スラスラと話せる必要はなく、
たどたどしくてもいいんです。

「伝えたい」「知ってほしい」
という気持ちがあれば
それはなんとなく伝わりますから。

本は読むだけで終わらず
その後、それについて語ってこそ
本を読んだ意義もさらに深まる。

自分が「よかったー」と思える本は
当然ですが誰にでも当てはまるわけではなく、

この本ならこの人っていうのがありますよね。

私が逆の立場で
そういう情報をもらったり
話を聞いたりしたら

「ギフトをいただいた」
という気持ちになります。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・
【開催リクエスト募集】
あなたが今、亡くなったら
残された人が困ることはありませんか?

◆『みんなで一緒に書くエンディングノート講座』

お気軽に以下から開催リクエストをどうぞ。
リクエストした方にご迷惑はおかけしません。
https://bit.ly/3rw9yFM

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
こちらではかなりぼちぼち発信しています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る