ブログ

「なんだかつまんない」が口癖だった小さい頃の私。~日曜ゆるブログ~

小さい頃から、ことあるごとに
「何か面白いことない~?」と
東京に住む編集者の叔父に
聞いていた私です。

子ども時代の私は
“ちびまる子ちゃん”を
想像していただければと思います(笑)

(小さい頃は“ちびまる子ちゃん”みたいだったに違いないと
言われることもありますし、

実際に私の小さい頃を知る人で
そう言う人もいます(笑))

話を叔父に戻すと

この叔父は私達姉妹に
彼セレクトの独特の本を
よくプレゼントしてくれ

しかも編集者だから
ネタも話題も豊富だったこともあり

田舎に暮らす少女にとっての
貴重な情報源のひとつだったのです。

また、日曜日ともなると
何か予定が入ってなければ

「つまらな~い」と
よくダダをこねていました。

すると、母が「どこへでも行きなさい」と
答えるのが定番(笑)

その頃は小学生がひとりでバスに乗るのは
ダメだったので、とても不自由を感じていました。

そんな私も大人になり
つまらないときには
それに対処する術を身につけました。

『待つことはしない』

はい、コレです!

例えば、

自分ひとりでつまらなければ
誰かを誘ってどこかへ一緒に行けばいいし

はたまた、集って持ち寄り食事会をすればいい。
(今は難しいですが…)

コロナ禍ならZoomでおしゃべりとか。

何かやりたければ
自分で企画する。

もちろん、それをするには
段取ったりしなければならないわけですが

それをするか、しないか。

面倒なことでもありますが
それがあるから、実現したときはさらに楽しい!

「誘って断られたらどうしよう」などと
思ったことはあまりないです。

そのときはそのときだし~(笑)

私の何十年来の友人は
私を今まで何にも誘ったことがありません。
(私だけではなく、他の友人たちも
そうらしいのですが…)

で、こっちから誘うと
「何も面白いことがないのよね。
誘ってくれてありがとう」と
言われるのが毎度のこと。

「いやいや、Aちゃんからも誘ってよ~。
そのほうが人生楽しくなるって」と
喉元まで出かかってそれを飲み込む。

いやいや、それはそれで彼女のスタイル。

小さい頃、なんだかつまらない日曜日に
ストレスを感じていた私ですが

大人になりワクワクする日曜日を
過ごすときもあるのは
自分の楽しみを
自分で実現できるようになったから。

あ~、あの頃の
“ちびまる子ちゃん”的だった私に
言ってあげたい。

「大丈夫、焦らずとも
面白い未来はやってくるから」と。

ということで、みなさーん、
Have a good Sunday!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【現在募集中です】

★終活の資格で仕事したいなら
それをやっている人に話を聞くのが近道!
第3回お気楽座談会開催!(無料)
https://bit.ly/3yo8pSW

★終活の資格を活用して
苦手な発信を継続し、講座も開催したい!方向け
人気終活ワーカー養成セミナー1期生募集中(残4席)
https://bit.ly/36WXUtz

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る