ブログ

義母が亡くなってから、より深く義母を知ることとなった私。

先日、大分の義母が逝去しました。

脳梗塞で倒れ、
1年2か月の闘病の末でした。

一般葬をするということで
葬儀会館の空き具合などもあり

仮通夜が2晩、本通夜、葬儀・告別式と
一連の儀式が終わるまでに
けっこうな日数を要しました。

そんななか、嫁の私がアウェイな場所で
できることは限られていたのですが
(地元に住む義妹が2人もいますので)

義母のために唯一、
私ができることがありました。

それは、会葬礼状の原稿作成と
長男の夫が告別式であいさつする
謝辞の原稿作成でした。

せめてこういうことで
お役に立ててよかったと…。

そのどちらも、ありきたりなものではなく
義母らしさをうまく表現できたらという
家族の想いもありました。

書くにあたってまずはネタが必要で
夫、義妹たち、甥っ子たちと
いろいろな話をして
エピソードを引き出す作業から開始。

家族は義母をどういう目で見ていたのか

交友関係、ご近所とのお付き合い、
家族それぞれとのかかわりなど
様々な話を聞きながら、

私が知ることのなかった
義母の別の側面が見えてきました。

私なりの義母像というものはありましたが
もっと具体的な人間像が
浮かび上がってきた感じ。

義母が亡くなってはじめて
より深く義母を知ることになったのが
こういう時だったというのは
とても残念なことですが

それでも知ることができて
本当によかったと思います。

60歳を過ぎてから始めたフラダンスは
インストラクターになるまでがんばったほど。

会場入り口には2体のトルソーに
お気に入りのドレスを飾り

本人も花冠と白いフラのドレスを
身につけて旅立ちました。

コロナ禍であるにも関わらず
通夜葬儀合わせて200人近い方々が
お別れにきてくださったことも
義母の人柄ゆえだったかと思います。

享年85歳。

日本の女性の平均寿命(87歳)には
少し及びませんでしたが
義母なりにやりたいことをやり、
明るく、楽しい生涯だったようです。

電話をかけると「あ、よしこさん!」と
元気な義母の第一声を
もう聞くことはないのだと思うと
やはり一抹の寂しさを感じます。

どうぞ天国で大好きなフラを
好きなだけ踊ってくださいね。

※義母をしっかりと見送りたいということ、
限られた大分滞在でやるべきことを
ちゃんとしておきたいということもあり

しばし、SNSからドロンしておりました。
今日からまた復帰しますので
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

募集中講座のご案内】

【2021/7/30(金)Zoom】(残席3)
実際に書く2時間!
あなたと大切な人を繋ぐ
エンディングノートノート講座開催予定!
こちら

サービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。

♦終活の資格を生かせていない方向け
人気終活ワーカー養成セミナーこちら

♦売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

♦【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

♦実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る