親の終活

  1. 親御さんに何かあったとき少しでも困らないために。【親の終活シリーズ①】

    今年の7月に義母が亡くなったこともありいろいろなことをリアルに体験しました。そのことからも起こりうる様々なトラブルに対処するためにも親の存命中に子どもとしてしておいたほうが良いことについて終活カウンセラーとして改めて考えました。

    続きを読む
  2. 離れて暮らす親に終活の話を切り出す前にやっておきたいコト。

    親と離れて暮らしている人も多いと思います。親が高齢になるにつれ親に対しての心配ごとが増えていきながらも現実的には離れて暮らす今の自分にはできることが少ないというジレンマを抱える方も。

    続きを読む
  3. 親にエンディングノートを書いてほしいけど…で止まっている方へ~親子で終活~

    私事になりますが2か月前に大分に住む義母が脳梗塞で倒れ意識不明のまま入院中です。そして、89歳になる義父は義妹宅で過ごしているという状況。私たち夫婦は大分在住のこの両親に2年ぐらい前にエンディングノートを渡していました。

    続きを読む
  4. 「終活しない親」に試してほしい3つの方法。

    先日、「親に終活をしてほしいけれどどうやってそれを言えばいいか…」というご相談がありました。親に終活について切り出せば、「親が亡くなるのを待っている」「財産(遺産)を狙っている」「薄情だ」と思われるのではないかと危惧する方たちもけっこう多いのが現状です。

    続きを読む
  5. 高齢の親に対し、子どもとしてできる“終活”の進め方。

    「50代でエンディングノートを書くって早すぎるんじゃない?」と今回の帰省で義母に言われた私達夫婦。夫も私もそれぞれにエンディングノートを一冊ずつ書いている。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る