ブログ

あなたは意識してる?実は侮れないSNSのコメント欄。

Facebookとかのコメント欄を
見てる人たちはけっこう多いと
よく言われますが、

皆さんもよく見ます?

私も他者の投稿に対して
他の人たちはどうコメントしてるのだろうと
好奇心から見ることが多いです。

コメント欄の絡みのほうが
面白い場合もあるので(笑)

コメント欄に目を向けると
あたりさわりのない
凡庸なものから
キラリと光るもの、ウィットに富んだもの、
笑わせてくれるもの、大げさなものや
暑苦しいものまで多種多様。

それで優劣が決まるわけでも
正しい、正しくないもないのですが、

ただ“個性”は見えます、くっきりと。

また、誰かの書き方の
マネをしている人も目につきます。

その場合、本人は他者のそれを
「いい感じ!」と思ってマネするのでしょう。

けれども、それが本人のキャラと
合っていなければ違和感が生じますし、
(あ、ちょっと毒舌?)

コメント欄をよく見ている人たち
(共通の友達が多い場合)には
「あ、○○さんのパクリだ」と気づかれます。

もちろん本人にも。

となると、逆効果。

どうせマネするならハッシュタグで

“#○○さんのパクリ”
“#○○さんリスペクト”
ぐらいつけてユーモアを見せてほしいものです(笑)

どのような言葉で書くのかは、
“言葉”をどれほど意識して
こだわっているかによるところもあります。

“自分の個性”を際立たせたければ
自分なりの表現や言葉、
言い回しを見つけることがかなり大切。

「ありがとう」の意を伝える言葉を
ちょっと考えただけでも
これだけあります。

ありがとうございます。

ありがとさん。

ありがと。

ありがとね。

感謝します(いたします)

お礼申し上げます。

あざっす。

あざーっす。

サンキュー。

サンキューです。

どうも。

などなど、語尾を少し変えるだけでも
優しくなったり、
フレンドリーになったりします。

ちょっとしたさじ加減であり、
それがあなたの個性にもなります。
(もちろんそれだけではありませんが)

自分が書いたコメントは
それを見た他者から
興味・好意を持ってもらえることも
がっかりされる場合もありますので
コメント欄は実は恐るべしです。

Facebookだけに限らず
それ以外のSNSのコメント欄でも同じことー。

ということで、
みなさーん、Have a lovely Saturday!

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・
◆【櫻木編集部4月の企画】
櫻木よしこと朝ブログ♨(by Zoom)

①2022年4月5日(火)(満席御礼)
②2022年4月11日(月)
①②ともに9:00-10:30

詳細・お申込みはこちら↓
https://bit.ly/3Dv29fm

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
こちらではかなりぼちぼち発信しています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る