ブログ

『生まれたからには 死なねばならない』から考えたこと。

『生まれたからには
死なねばならない』

昨日、届いた封書をあけると
この書が最初に目に入りました。

なんだか、
ズドーンとやられたような気に。

誰でも等しく100%死ぬ。

とわかっていても、

ただ、(お迎えがきたら)
死んでいいのか?

問答無用で死ななければならないのかー?

届いてからずっと
このことを考えていました。

そして、私にとっては

『生まれたからには

○○○○○して

死なねばならない。』なのだと思い至りました。

行間にもう一行必要という感じ。

○○○○○の中には

たくさん経験して

たくさん笑って

たくさん納得して

たくさん許して

たくさん楽しんで

たくさん思いやって

たくさん(美味しいものを)食べて

たくさん出会って

などなどが入るわけで
そう考えると、いやいやまだまだ
死ねないわ〜。

いつかくるその時までを

誰かの意見に左右されて、流されて

受動的に生きるのは

この世に生まれた甲斐がない。

今さらどうにもできないというわけでもなく、

今さらと考えるのは
自分の浅い限られた思考。

今、私が「○○しよう!」と決めたなら
私の思考がカラダの中にある細胞に
「櫻木が○○するってよ」と
指令を出します。

私のカラダ全身から
「櫻木が○○するってよ」という
もわもわ~っとしたものが発せられ

それを(無意識に)キャッチした周囲の人から

それに必要な情報が届いたりする
といった現実が現れます。

私はこれまでにそういうことを
何度も経験してきました。

だから、「今さら」は不要。

あなたは

『生まれたからには

○○○○○して

死なねばならない。』の

○○○○○に何を入れますか?

この書は新潟の「安心・安全・おいしい」
自然栽培と有機低農薬栽培の
米作りを実現されている
“おむすびまん”こと長谷川真也さんの
バースデー企画に応募していただいたものです。
ありがとうございました!
https://www.magokoro3580.com/

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・
【開催リクエスト募集】
あなたが今、亡くなったら
残された人が困ることはありませんか?

◆『みんなで一緒に書くエンディングノート講座』

お気軽に以下から開催リクエストをどうぞ。
リクエストした方にご迷惑はおかけしません。
https://bit.ly/3rw9yFM

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
こちらではかなりぼちぼち発信しています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る