ブログ

私の●●をどう思う?と尋ねる人にはご用心。

個人起業している友人から
「私のファッションをどう思う?」と
聞かれたことがあります。

その時は、その人の仕事のことも考えて
真摯に思うことを伝えました。

そこから数か月が経過し、
また同じ人から同じ質問が。

彼女のファッションは
以前とまったく変わらずです。

私はこう言いました。

「え? 以前伝えたけど、なぜまた聞くの?」と。

彼女は「うん、櫻木さん以外の人たちにも
聞いたんだけど、いまいちピンとこなくて
もう一度、聞いてみようかと」と答えました。

いやいやいやいや、
そもそも変える気ないよね(笑)

ただ、何かを言ってもらいたいだけ。

自分を見てもらって
ご意見が欲しいだけ(笑)

そう思ったので、
「答えは前と同じよ~」とだけ伝えました。

何度伝えても行動が変わらない人には
打つ手はないというか、
放っておくのが一番だと個人的には思います。

こういうタイプの人は
自分で本当に「これはマズい」と気づかない限り
何も変化しないだろうなと。

別にファッションを変えなくても
命の危険はないわけで(笑)

例えば、自分ではピンとこないけど、
他者の意見を取り入れて
ちょっと変えてみよう!と行動に移したなら
まだその先はあると思います。

意見を言う側も少しでも良くなってほしいから
あえて伝えるわけですが

そもそも実は変わる気などない人に
言うのはムダだなと。

最初はそれがわからないから
こちらも真剣に意見しますが、

相手がまた同じことを繰り返していると
自分の意見はスルーされた
またはそもそも変わる気なんてなかったということがわかります。

変わらないからダメということではなく。

では、お付き合いをやめるかということでもなく。

ただ、そういう部分がある人なんだなと思って
お付き合いのほどを考えるだけ。

ちょい辛口な〆になっちゃいました(笑)

ということで
みなさーん、Have a lovely Saturday!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る