ブログ

自分の投稿は「こんな感じで大丈夫?」と気になるときには。

昨日に引き続き、日曜日なのに
なぜか真面目なことになっております(笑)

個人起業している者として
ブログやSNSの投稿を書くときに
気をつけていることがあります。

それは

“上から目線になっていないか”です。

書き方(言い方が)が
威圧的になっていないだろうか。

自論を「わかって~」という気持ちが強すぎて
押しつけになっていないだろうか。

偉そうに書いていないだろか。

私が教えてあげますっ!的に
なっていないだろうか。

自分を大きく見せようとしていないだろうか。
(体は大きいのですが(笑))

そんなようなことを
頭の片隅に置いています。

そこに気をとられすぎて
優しいだけの文章になってしまっては
訴求力のないものになってしまう
という懸念もありますけれども。

でも、それでも書いたものに
核がしっかりあって
読みやすいものであれば(←ココが大事)

おのずと読んでくれる人たちは
一定数いると感じていいます。

それとは逆に訴求力を求めすぎて

強い言葉や言い回しを使ったりする人もいます。

その場合、気になるのが
自分の文章が他人が自分の肩書から想像するイメージに
マッチングしてるのかどうか。

そこもよくよく考えたいポイントです。

それによって、文章だけではなく、
そこに添える写真にも気を配ったほうが良さそうです。

もし、他人が自分の肩書に対して
どういうイメージを持つのかがわからなければ
周囲の人に尋ねてみるのもアリです。

実際に、私はそれを尋ねたことがありますし、

自分の書くものが
“上から目線になっていないか”も
聞いたことがあります。

こういうときに
「今のままのあなたでいいよ」というのは
信用していません(笑)

自分の肩書と発信するもののイメージの乖離は
知らず知らずに生まれてしまうことがありますので

折に触れ、自分が発信しているものについて
信頼できる人に意見を尋ねてみることをオススメします。

ということで、みなさーん、

Have a peaceful Sunday!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る