ブログ

あなたが使う言葉から作られるイメージはあなたが望んでいるものですか?

昨日の記事

初対面の相手にため口で話しかけられたら気になるほうですか?

は、けっこう反応が多いものでした。

やはり「言葉」については
「話し言葉」「書き言葉」ともに
各人が反応するラインを持っている
ということですね。

話し言葉は、
口から出てしまったら
もう打ち消せないのですが、

書き言葉については
日記や書類とかは別として

手紙やSNSの投稿、ブログなどは
誰かに向けて書くものなので
誰かに見せる前に
調整できるものですよね。

つまりは自分の胸三寸とでもいいましょうか。

例えば「嫌い」という
強いニュアンスを持つ言葉を使う場合。

・嫌いです。

・好きではありません。

・好ましくないです。

・苦手です。

というように「嫌い」を表現する
言葉は強弱含めいろいろあります。

SNSやブログの投稿は
投稿したものでその人のイメージが作られていきます。

常に、「嫌い」「腹が立つ」「ムカつく」
というような強い言葉を使うと

例えば「気性が激しい人」
というイメージを
持たれてしまう可能性大。

「それで全然かまわない。
それが私だから。
そういう私と付き合ってくれる人だけでいい」
というならそれはそれで。

しかし、そこをどうにかしたいと
思っているとしたら

それがあなたのお仕事には
マイナスに働くかもしれない
という懸念があるなら

書いてすぐに投稿するのではなく

一旦、「これでいいかな?」と
立ちどまってみてください。

そういえば昨日もこういう言葉を
使ったかもしれない。と思いだせば、

「今日はちょっとマイルドに」という感じで
自分なりに“加減する”ということは
やったほうがいい作業です。

話し言葉にしても
書き言葉にしても

それらからあなたのイメージは
あなたが意図とは関係なく
他人の中で作られていくものなのですから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この時期だからこそ着手できることをお手伝いします!

【オンライン提供メニュー】

自分の売れる強みを知って売り上げに繋げるコンサル
強みを知って新しいコンテンツを考えることもできます!↓をクリック

集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④セルフマガジン関連サービス→こちら
・セルフマガジンの内容(構成)
・セルフマガジンの作り方講座
・セルフマガジン制作

★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

★講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る