編集・ライターの仕事

  1. ブログを書くことは将来への自分へのプレゼント。

    ブログを書いていても反応が薄かったりとかいいね!が少なかったりすると凹んだりすることがありますか?私はまったく気にしないです。とは言い切れませんが(笑)数字の結果に執着して一喜一憂することはありません。そこには理由があります。

    続きを読む
  2. 【櫻木編集部4月の企画】櫻木よしこと朝ブログ♨(by Zoom)

    【満席御礼】朝活みたいなものですが「櫻木よしこと一緒にブログを書く」というワークです。以前、一度開催したことがあり好評いただいたので再び櫻木編集部企画としてやります!全員が同じネタで1時間以内にブログを書きます。

    続きを読む
  3. “集客に困らないブログライティング”の前にやったほうがいいこと。

    ブログがなかなか書けなくて何かいい方法がないかとネットで情報収集する人もいると思います。そうすると、魅惑的なフレーズがあれこれ目に飛び込んできます。

    続きを読む
  4. 会議で良い結果を得たいなら他者の意見に耳を傾ける。

    先日、あるプロジェクトについて「意見を聞かせてほしい」と企画会議に招かれました。その場に呼ばれたのは私のこれまでの国内外のホテルや飲食店の取材キャリア、編集者としての企画スキルなどを期待した上でのことでしたので嬉しい話ではありました。

    続きを読む
  5. 自分の記事や投稿の読後感を気にしたことがありますか?

    ブログを書くときやSNSに投稿する際にちょっとだけ気をつけていることがあります。それは、“読後感”。読んだ人に最後どういう印象を持たれるだろうか。という部分です。

    続きを読む
  6. あなたの仕事のルーツはどこかにありますか?

    ふと、こんなことを思う時があります。今の仕事ができているルーツはどこかにあるのだろうか?ひょんなことから編集者になった私ですが、今思えば、小さい頃からとにかく本を読むのがとても好きでした。

    続きを読む
  7. あなたの職業は意外とレアではないですか?

    私が編集者だと名乗ったときに「編集者ってそのへんにいないですよね」と言われたことがあります。確かにそうかも(笑)と言われてから気づきました。自分が編集者だとそれがレアな職業とはあまり思わずにいるので、そう言われたことが新鮮でした。

    続きを読む
  8. 鹿児島で仕事することを一瞬で選んだ私は先見の明があったのか?

    「え? 鹿児島?けっこう遠くから来たんだね」と言われたことがあります。そんなこと、どこで言われたの? シドニーで。それを口にしたのは静岡出身の人。

    続きを読む
  9. 仕事のことをブログに書きたいけど書き方がわからないあなたへ。

    ブログを書くときに例えば、自分の仕事のことをどう書いていいかわからない。という人はいませんか?よし、書こう!と意気込むものの言いたい・書きたいことが明確になっていないとなかなか書けないものです。このような場合2つの方法があります。

    続きを読む
  10. 仕事に繋がるブログを書こうとしてなかなか書けないあなたへ。

    「仕事に繋がるブログを書こうとするとそれが難しくてなかなか書けなくて…」これは、これまでにかなりたくさんの個人起業している方々から聞いたお悩みです。【ブログ=集客】が脳内に刷り込まれすぎて自分を縛っているのだと思います。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る