ブログ

個人起業している皆さん、何歳まで働く予定ですか?

「ちなみに何歳まで働く予定ですか?」

個人起業しているワタクシ、
先日、公的機関へ足を運び
ある説明を受けたときのこと。

そういう質問を受けました。

へ? 

あ、そうですね~と言っている
私の言葉を遮るように

「話すことが多いお仕事のようなので
声が出る限りお仕事されますよね、
きっと(笑)」と

畳みかけるように言われました。

その(笑)はなんなんだと思いつつ。

いつまで仕事を続けるかを
しっかりと考えたことはありませんでした。

会社勤務であれば、60歳が定年で
その後、再雇用で65歳まで
という流れのところが多いので

なんとなくそのあたりが
区切りになりそうですが

個人起業だとそういう節目はないに等しいです。

声が出る限り、もうろくしない限り、
体力が続く限り…と思っている方も多いでしょう。

それはわからないでもなく、
ある意味、理想ですが、

やはり運転免許と同じで、

一定の年齢になったら

「自分は大丈夫だろうか?」と

自分の仕事ぶりや健康状態、
判断能力など、厳しくチェックする必要があると
個人的には思っています。

もちろん、他者にも
判断してもらえるような手だてをと。

やはりお金をいただいて
サービスを提供してるわけですので。

60歳、65歳、68歳、70歳と

だんだん間隔をせばめながら
「私、大丈夫?」とスクリーニングする。

そして、とうとうヤバくなってきたら

「よっちゃんと爆笑ババ放談」

「よっちゃんと食道楽の極楽旅」とか

そういうので残りの人生を楽しみたい✨

あ、話がちょっとそれましたが(笑)

60歳はこういう私でありたい。と
具体的にイメージを強くもっていきたいと思っています。

漫然とした日々を送り続けると
60歳の私もとらえどころがない私になるような。

ほら、緩めると
どこまでも緩くなってしまうので~。

個人起業は定年がありませんが、
自分なりの節目を設けるのもひとつの在り方だと思うのです。

では、また明日。

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る