ブログ

自分の発信が上から目線や自慢じゃないかと気になるときに。

SNSで発信したり、
ブログを書くときに
ふと思うことがあります。

「この文章はちょっと上から目線じゃないかな?」

「なんだかこの内容は
自慢っぽく思われちゃう?」

みたいな感じの

もしかしたら
自意識過剰めいたものです。

皆さんもそういう経験はありませんか?

書きながら「これってどう思われるかな?」と
ちょっと気になる…みたいな。

最近、このような質問を受けたので
私なりに思うことを書いてみます。

自分はそういうつもりはなく発信したものでも

人によっては、

「これって上から目線だ」

「なんだか自慢よね」という風に
受け取ってしまう人もいれば、

まったくそういう風に
受け取らない人もいます。

個人起業している私にとって
前者はクライアント候補にはなりません。

そう思われる時点でアウトですから(笑)

後者のように
私が上から目線のつもりでも、
自慢のつもりでもなく書いたものを

特にひっかかりもなく
受け止めてくれる人で
好意的であるならば
クライアント候補になる可能性が高いです。

そういう人たちに向けて
自分らしく発信すればいいということ。

そんな風に割り切れるならば、

投稿を書くときに
いろいろな人の顔を思い浮かべたり
あちこちからの視線を気にせずに済みます。

基本的に勢いもあって
しっかりと伝えたいものがあれば大丈夫です。

多少、表現や言葉が大げさだったり
強かったりして、
上から目線や自慢のように
見えてしまっても

その根底に流れる想いを
汲み取ってくれる人がいるならば
その人たちが自分のファンになってくれたりするので。

発信内容がどう思われるかよりも先に
自分が伝えたいことや
提供できることといった
ベーシックな部分をしっかりと準備してみませんか。

それでは、また明日。

画像は、“上から目線”のイメージです(笑)

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る