ブログ

シニアになって後悔少なく生きるには何を優先させる?

自分がいわゆる
シニア世代と呼ばれるゾーンに
入ったときについて
考えたことがありますか?

あ~、私にはそういうのは
まだ早いと思う方は
ここでストップしてください(笑)

想像したり考えてみるだけだったら
早いというのはないと思うのは私だけ?

さて何を選択して生きていくのが
自分が満足する生き方になるのか。

ひとつの例をご紹介します。

父の友人のAさんは現在84歳で鹿児島出身。
奥様と代官山で暮らしていました。

しかし、10年ぐらい前に思い立って、
故郷鹿児島で一人暮らしを始めました。
奥様はそのまま代官山在住。

本人は鹿児島でテニスや社交ダンス、
ゴルフなどにせっせといそしみ、
家にじっとしていることがありません。

鹿児島は何をするにも東京と比べたら
安いし、暮らしやすいと。

一人暮らしゆえに
食事も大変そうですが
今はスーパーに何でもあるからと意に介せず。

数年前に手術のために
東京へしばし戻られましたが
また鹿児島へ帰ってきて
一人暮らしを再開。

もうイキイキと暮らしておられます。

人によっては
子どもが近くに住んでいるから
という理由だけで、
その地にとどまるシニア世代もいます。

もしものときを考えたらそのほうが安心だから。

でも、やることがあまりなくて、
たま~に孫と会えるのが唯一の楽しみ。みたいな…。

それが悪いというわけではなく、
それもひとつの選択。

先述したAさんは
「もしものときは、まあそれはそれで」
と割り切っています。

自分がやりたいことを優先する生き方と

心理的な安心を優先する生き方と。

結果的にどちらも後悔が少なければいい。

皆さんはどっちを優先するでしょうか。

私は美味しいものが食べられる生き方をまずは選択かな(笑)

では、また明日。

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る