ブログ

過去の後悔を教訓に未来に起こりうるコトを先んじて考えて備えるには。

今まで生きてきた中で
後悔していることはありませんか?

やっぱりアレをやっておけばよかった。

あのとき、別の判断をしておけば。

などなど、誰しもいくつか
そういものがあると思います。

私ももちろんありますし、
片方の指ではまったく足りません。

なんなら手足の指を全部使っても
足りないかもです(笑)

その中の後悔のひとつは
私自身が「前もってそれについて
情報や知識を持っていたら
別の選択をしたはず」というもの。

なので、前もって手に入れられる情報や知識は
後悔を減らすことができるものだと
強く感じています。

これまでは過ぎてしまったことなので
どうしようもない部分もありますが、

今から未来へ向けて、
どうにかなるものはどうにかしたいと思いませんか。

今のこの年齢から亡くなるまで
どれぐらいの期間があるか
誰にもわかりません。

それまでの間にはいろいろな
自分での予測不能なことも
たくさん起きるはずです。

そして、また

あー、前もって準備してたら
回避できたのに。

用意していたら心配なかったのに。

ということも出てくるのでしょうが
これを少しでも少なくする方法があります。

それは、まず
“エンディングノートを見てみる”こと。

書かなくてもいいのです。

エンディングノートには

自分が亡くなるまでに起こりうること

考えておいたほうがいいこと

準備しておいたほうがいいことの

項目が書かれています。

私のエンディングノート講座に
参加した方々からは

「エンディングノートを見たときに、
今まで考えたこともなかった
という項目がいくつかあり、
今、知ることができて
本当によかったです」

というご感想をいただくこともあります。

“エンディングノート”というワードに
「今はまだ私には早いです」という人も多いです。

何が早いのだろう?(笑)

単に自分の死を想像したくないだけ。
そこから目を背けたいだけ。

知識や情報はできるだけ早く
知っておくにこしたことはないと
私自身は思うタイプです。

“エンディングノート”には
後悔少なく生きるためのヒントがいくつもあります。

大型書店には「終活・エンディングノート」の
コーナーもありますので、
そこでちょっと見てみるのもおすすめです。

あ、もうちょっと知りたい方は
リクエスト開催の以下の講座をご検討くださいませ。

あなたが今、亡くなったら
残された人が困ることはありませんか?

◆『みんなで一緒に書くエンディングノート講座』

お気軽に以下から開催リクエストをどうぞ。
https://bit.ly/3rw9yFM

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
こちらではかなりぼちぼち発信しています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る