ブログ

あなたにとって“おふくろの味”は何ですか?

“おふくろの味”というと
思い出す話があります。

出版社勤務の頃、
同僚たちとこの話になり、
ひとりの同僚がこう言いました。

「うちの“おふくろの味”は
○○ストアのお惣菜の味だ(笑)」と。

お母さんがお料理が苦手で
いつも食卓に並ぶのは
近所のスーパーのお惣菜だったとか。

他の同僚は「“おふくろの味”というと
手作りプリンかな~」などなど、

よそのお宅の“おふくろの味”の話で
けっこう盛り上がったのを覚えています。

私の家は逆にお惣菜が食卓に並ぶことは
ほとんどといっていいほど
ありませんでした。

小さいころは、そういうものを
逆に食べたかったりもしましたが(笑)

しかし、今になって思えば、
これは幸いなことだったと。

“おふくろの味”という言葉が持つ
イメージは、なんとなく煮物的な
そういう和風なものが多いような気がします。

しかし、
うちの“おふくろの味”を
挙げるなら

春巻きや酢豚、

郷土料理のさつま揚げや


ガネ(かき揚げ)


スペアリブを使った料理です。

私にとってこれらの料理を
作るのはとっても面倒くさいのですが

80オーバーな母は
まったく苦になる風でもなく
それが日常です。

だから、普通に出てきます。

ゆえに、これらがおふくろの味。

我が家ではおせち料理もある意味
“おふくろの味”ですが、
ちょっと非日常的ですよね。

ちなみに“オヤジの味”は、
小さい頃に作ってもらった
チャーハンとバナナミルクジュース。

皆さんの“おふくろの味”は
どういうものですか?

ということで、
Have a lovely Saturday!

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・
【開催リクエスト募集】
あなたが今、亡くなったら
残された人が困ることはありませんか?

◆『みんなで一緒に書くエンディングノート講座』

お気軽に以下から開催リクエストをどうぞ。
リクエストした方にご迷惑はおかけしません。
https://bit.ly/3rw9yFM

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
こちらではかなりぼちぼち発信しています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る