ブログ

自分の体力を把握するにはちょっとハードな旅に出よ。

普段の生活の中で
自分の体力があるのかないのか
推し量るのは
なかなかに難しいですよね。

普通に暮らしていれば
それに見合うだけの体力しかないはず。

それぐらいは想像できます。

仕事柄、よく走っているのは
宅配便のお兄さんたちかな~。

今回の伊勢の旅は
自分の体力のなさを
痛感する旅でもありました。

伊勢神宮は外宮も内宮もとにかく広大。
(行かれた方はおわかりでしょうが)

そして、電車の乗り継ぎの時間の関係上、
スーツケースを抱えて走る・
(階段を)上る・下る。

3日間の滞在の間、
走らない日はなかったぐらい(笑)

欲張りな旅程だったので
途中、走らなければスケジュールに
追いつかないという感じで

ひた走り、わが身の体力のなさを
神様に教えられたのです、はい。

祈る前にまずは体力をつけましょう!
と言われたかどうかは
定かではありませんが(笑)

今回は何度も
全力疾走を強いられました。

何かの訓練じゃなかろうかというぐらいに(笑)

旅のメンバーには私より
10歳ぐらい上の女性もいましたが
この方が日々体を鍛え上げていらして
私など足元にも及ばず…とほほ。

そんなこんなの中で
コロナ前、毎月のほどに
県外出張をしていた頃を思い出しました。

出張中は移動やらで
スーツケースを抱えて
駅の階段を上ることもあったなと。

コロナ禍で引きこもり
体もすっかりなまっているのです。

楽しみの旅行へ行く時にも

いざという緊急時にも

体力がなくてはどうにもならない。

頭ではわかっているのですが
行動がなかなか伴っていなかった私です。

旅先で教えてもらった
室内でできる“エアなわとび”を
早速、昨日から始めました。

【生き生きと過ごすためのご案内】

来年にはちょっと終活とやらを
のぞいてみようと思っているあなたへ。

知らないからハードルが高いだけで
意外とすでにやっていることもあるかもです。

縁あって集う皆さんと
ご一緒してみませんか。

来年1/21(金)13:30-15:30
『みんなで一緒に書くエンディングノート講座』を開催予定!(残席3)
by Zoom

詳細・お申込みは↓
https://bit.ly/3Gi1A8O

現在、日本郵便の
「郵便局のみまもりサービス」
会員サイトで
終活記事の連載を担当しており、
エンディングノートの書き方の記事を公開中です。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る