ブログ

動きたくても動けないときの過ごし方とは。

動きたいと思っているけど
なんだか動けない。

という時ってありますよね。

私も今までの人生の中で
そういう時が何度も何度もありました。

きっと皆さんも何回か経験されてるのでは~と
勝手に憶測します(笑)

さて、この「動きたくても動けない」
という状態のときは、
やたらと周りにいる人がすごく見えたりしませんか。

そこと自分を比較して

「あ~、私って(ダメだ↷)」と
落ち込んだりするときもあったりします。

でも、それをやってしまっても
何の意味もないというか、
マイナスでしかないわけで。

と言いながらも
ついついやってしまうのが人間の性(さが)。

とほほ。

で、“比較落ち込み行為”が一段落したら
こういう風に考えてみませんか?

“動きたくても動けない”時期は
「変わり目にきてるからじっくり考えなさい」
というサインなんだと。

動きたくても動けないというのは
迷いが生じていたり
自分の気持ちが
自分でわからなくなってきたりしているときでもあります。

だからまずはガチガチになっている自分を
ほぐしていくことから。

例えば、

なかなか読めなかった本を読んだり

会いたい人と会ったり

ひとりでカフェに行ってのんびり過ごしたり

自分が“快”と感じることに時間を取って

自分の感覚を味わってみる。←コレ大事!

そういうことをする時間を自分に許可するわけです。

そういうことをやっていくことで

「えー、そんなことをしていたら
他の人と差がついてしまう~」と
不安や焦りを感じる人もいるかもしれません。

大丈夫です。

人間みなそれぞれのペースがあります。

そして、動けない時期を乗り越えたら
けっこうな勢いがつくので
ロスしていた分を取り戻すのは
そう大変ではないはずです。

動きたくても動けない時期をどう過ごすか。

それをどうとらえるかで
その後が大きく違ってきます。

焦らず、自分にフォーカスする期間にしましょ。

大丈夫です、大丈夫。

あ!コレ!という時がきますから。

【生き生きと過ごすためのご案内】

来年にはちょっと終活とやらを
のぞいてみようと思っているあなたへ。

知らないからハードルが高いだけで
意外とすでにやっていることもあるかもです。

縁あって集う皆さんと
ご一緒してみませんか。

来年1/21(金)13:30-15:30
『みんなで一緒に書くエンディングノート講座』を開催!(残席2)
by Zoom

詳細・お申込みは↓
https://bit.ly/3Gi1A8O

現在、日本郵便の
「郵便局のみまもりサービス」
会員サイトで
終活記事の連載を担当しており、
エンディングノートの書き方の記事を公開中です。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る