ブログ

あなたは最終的に後悔を5つ以下に抑えられるでしょうか?

『死ぬ瞬間の5つの後悔 』と聞いて
どんな後悔を思い浮かべますか?

それをタイトルとしている著書の中では
以下の5つを挙げています。

① もっと自分らしく生きればよかった

② あんなにガムシャラに働かなくてもよかった

③ 言いたいことははっきりと言えばよかった

④ もっと友達と連絡をとればよかった

⑤ もっと自分の幸せを追求すればよかった

(出典:死ぬ瞬間の5つの後悔
ブロニー ウェア著・新潮社)

これは、数多くの「最期」を看取った
介護人の著者が聞いた
末期患者達の共通の後悔だそうです。

①~⑤の中ですでに思い当たるところがあるのなら
今からでもそこの部分は軌道修正がききますよね。

軌道修正は簡単ではないかもしれませんが

日々の暮らしの中で
少しずつできていくことかなと
個人的には思います。

何かの選択を迫られたときに

どれを選んだら「後悔しない」か?

例えば、カフェにいって、

「ベイクドチーズケーキ」と
「レアチーズケーキ」の選択があるとします。

どちらを選んだら
もしそれが失敗だったとしても
自分の選択でよかったと思えるか?

最近、思うんですよね。

メニュー選びで
もしこれがまずかったとしても
後悔しないよね?と(笑)

後悔するかも~って思ったら
冒険せずに安定メニューを選ぶとか。

めっちゃちっちゃな案件ですが(笑)
こんなようなことです。

コトの大小はありますけれども。

日々、自分に問うことは
よくよく見てみるとあれこれありますよね。

今日、買い物に行く?
(行かなかったら後悔する可能性大?
だったら行こうぜ、自分!)みたいな。

最終的に後悔の数を5つではなく
せめて2つぐらいにおさえたいと思っております。

皆さんはいかがですか?

✨【後悔を減らすためのお知らせ】✨

現在、日本郵便が提供するサービス
「郵便局のみまもりサービス」会員サイトで
終活の連載を担当しており、
エンディングノートの書き方の記事を公開中です。

来年1/21(金)には
『みんなで一緒に書くエンディングノート講座』を開催予定!
エンディングノートを見ると
今のうちにやっておいたほうがいいことが
一目瞭然です。
それを知って動くと後悔が減ります!
近日中に詳細をお知らせしますので、
興味のある方はしばしお待ちください。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る