ブログ

再度、加入している保険の説明を聞くことは自分を守ることに繋がる。

最近「これはやって良かったな」と
思うことがあります。

それは自分が加入した保険について
改めて担当者から説明を聞いたことです。

皆さんは、ずっと前に
自分が加入した保険について
詳しく覚えていますか?

私は細かいことまでは覚えていなくて、
ただただ保険金を毎月支払っています。

そして、思ったんですよね。

このまま払い続けていて
大丈夫だっけ?と。

そこで担当者に連絡を取り
「自分が入った保険について
再度詳しく説明をしてほしい」とだけ伝えました。

9年前に大きく保険を見直し
保険会社も変えて、
夫婦で整えたという経緯があります。

見直したぐらいなので、
自分が入った保険について
その時は詳しく聞いたはずですが

「証券」を見て、
「この特約は何だっけ?」という始末(笑)

その言葉から何となくは想像できても
具体的なことを覚えていないわけです。

加入した時とは担当者も変わり、

当時と比べると
説明資料もさらにわかりすく
よりコンパクトにまとめられていました。

ここで、私が加入している保険に関する
会話の一部を披露しますと

櫻木:この“リビングニーズ”って何ですか?

担当者:余命半年以内と宣告されたら
生きている間に保険金を使うことができます。
でも、このことを忘れている方も多くて
使われずじまいということもよくあります。

はいはーい、私自身そのことは
すーっかり忘れていました。

自分が加入している保険について
担当者から再び説明を聞いたことで

自分が加入している
保険についての自分が持つべき情報も
アップデートできました。

自分が入っているものは

困ったときにも使えるものだということ。

改めてなんだか安心。

将来について漠然とした不安がある方、

自分と家族を守る術のひとつである
保険に加入しているならば、

折に触れ、自分自身の情報・認識を
アップデートすることをとってもオススメします!

#面倒くさいことはさっさと終わらせて活きる

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る