ブログ

レベルアップ系の資格取得で上を目指すときに考えたいこと。

何かしらの資格を取得している場合、
それを活かしていますか?

と、余計なお世話の質問をしてみます(笑)

資格にはよく、初級、上級、
インストラクターみたいに、
レベルアップしていくものと

そうではない固定の資格があります。

今日は、レベルアップしていく
資格取得についての相談事例を書いてみます。

(先だって、個別セッションを受けてくださった
ご本人の許可を得ています)

A子さんは、
ある民間資格を取得しています。

今は初級を持っているのですが、

自分が教わったインストラクターに
「上級を受けたら?」と
勧められたそうです。

上級になったら

「コレもアレもできるようになる(許可される)」

「まだ上級は少ないから希少価値がある」
というようなことを聞かされたそうです。

とても魅力的に思えて
どうしようか迷っているというご相談でした。

現在、A子さんがその資格を使って
コンスタントに仕事をしているかというと
残念ながらまったくそうではありません。

A子さんのお話を聞いていると

「上級を取得するとなんだか道が開けそう」
と感じていらっしゃる風でした。

問題は、現在、A子さんが
初級を持っているにも関わらず
ほぼそれを活かして仕事をしていない。
というところです。

何のために初級をとったのか?と尋ねると

「なんとなくよさそうかな。
そのうち仕事として使えるかなと思ったから」
という答えでした。

もちろん、上級を取得するのを
妨げる権利は私にはありませんが、

半端な気持ちで上の資格を目指すのは
その後、自分も大変になることが
あるかもしれないということを
頭に入れておいたほうがいいかなと。

〇〇の上級資格を
持っているからといって
簡単に集客はできません。

そして、上級を持っているということは
(たとえ実践経験がなくても)
周囲はそれなりのレベルを
求めるということです。

「上の資格を取得して何がしたいのか?」

考えるべきはそこだと思います。

その答えが出るまでは
初級の資格で実績を積んでみては
いかがでしょうか。

いえいえ、特に
仕事にしたいわけではなく、
ただ自分のスキルアップのために、
または自己満足のために
ということでしたら
私がどうのこうの言う必要もありません。

“今のあなた”に上の資格は本当に必要ですか?

民間の資格取得には
様々な利害関係が絡む場合があるので
いろいろな協会からクレームがきたりして(笑)

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る