ブログ

誰かのタイムラインやイベントで発言するときに気をつけたいこと。

誰かのSNSのコメント欄や

誰かのライブ配信のコメント欄など、

自分主催ではない場所で
自論をぶちまける人がいます。

それをやってしまう側は
感情が先走って頭に浮かんだことを
すぐさま書いてしまうのでしょうけれども

それって、けっこうな人がチェックしています。

なので、自論を書きたい場合は

「自分の場所で書けばいい」と
言われることもありまして
それはそれでごもっとも。

しかし、自分が参加している場で
書きたい場合もあるでしょう。

これがやっかいというか
ある意味、これが普通(笑)

ただし、その場合、やはり一瞬でも

自分が書く内容は
本当にこの場に合っているのか?

主催者の意図や質問に即しているのか?を

書き込む前に一呼吸置いてから!

というのをおすすめします。

そして、書く内容が自分の世界に
深く入り込みすぎていないか。

何も考えずに自論を書き込むのは
それを見ている人に
思慮が足りなすぎると思われるのがオチ。

また、それをされた主催者側も
困ってしまいます。

“百害あって一利なし”感が満載。

ある意味、
自分のタイムラインで書くこと以上に
注意しなければならない部分かもしれません。

また、人が主催するイベントで
「え?あなたが主催者ですか?」と
いわんばかりに
自分の意見を長々と話す人がいますけれども

あれは自己満足でしかないと
私は思っています。

だったら、自分主催で何かやればいいのです。

そういうの立ち居振る舞いは
自分が想像する以上に周囲の人たちに
しっかりとマークされています。

何事にも良い“塩梅”ってありますから。

=======================
⭐️個人起業初心者の方もお気軽にどうぞ。

売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサルティング
https://bit.ly/38z0WFk

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る