ブログ

離れて暮らす親に終活の話を切り出す前にやっておきたいコト。

親と離れて暮らしている人も多いと思います。

親が高齢になるにつれ
親に対しての心配ごとが増えていきながらも

現実的には離れて暮らす
今の自分にはできることが少ない
というジレンマを抱える方も。

また、心配ごとの中には
「親亡き後のことについて」
親から何も聞いていないということを
含む場合もあります。

家のこと、相続のこと、
葬儀。告別式のこと、
または、延命措置についての親の意思など…。
それに加えて
家々での問題もあることでしょう。

親に対していきなりそういうこと、

つまり“終活”について切り出すのは

センシティブな問題なだけに
子どもの立場としても気が重いことです。

唐突に電話やLINEなどで
そういう話題をふるのは
あまりおすすめできません。

やはり前段階というものを
踏んだほうがスムーズだからです。

では、何をすればいいのか?

まずは、親子間のコミュニケーションを
増やしましょう。

今まで月に2回ぐらいだった電話を
週に1回はかけるとか

LINEなどでビデオ通話を
たまには取り入れてみるとか

簡単にそういうところからです。

その会話の中で親の動向を探ります。

どういうテレビ番組を見てるのか?

楽しみにしていることは何か?

最近のご近所さん、親戚間の話題

定期的に病院に行っているのか?
(それは検査? 治療?)

どういう薬を常飲しているのか?

など、いろいろな話題で
親子間の距離を縮めていくことが
まずは第一課題です。

“親に聞いておきたい終活のこと”は
そこがスムーズにいくようになってからのこと。

これは、離れて暮らしていなくても
近くに住んでいる親に対しても
同じようなアプローチでまずはトライです。

「そのうち…」ではなく、
気になっているならぜひ今日からでも
とりかかってみてください。

親が元気なうちだからこそ
できることなのですから。

※こういうサービスもあります。
離れて暮らす家族を繋ぐ
「郵便局の見守りサービス」
https://www.post.japanpost.jp/life/mimamori/
↑サイト内で終活についての
記事を連載中です。

※7月後半に「エンディングノート講座」を
開催予定ですので、6月後半の告知をお待ちください。
講座詳細は以下です。
https://bit.ly/2T1Tb6o

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 サービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。

♦終活の資格を生かせていない方向け
人気終活ワーカー養成セミナーこちら

♦売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

♦【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

♦実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る