ブログ

ブラックフォーマル売り場で接客とブランディングについて考える。

ブラックフォーマルの買い替えを
検討していたので、
売り場へ出かけたときのこと。

売り場へ足を踏み入れるやいなや
ささーっとひとりの店員が近寄ってきて

「夏物をお探しですか?」と。

その日は下見感覚だったので、

てきとーに返事して、
売り場をうろうろし始めました。

すると、彼女は私をぴったりマークして
私が足を止めるとすぐに

「そのタイプは今日、1着売れました」

「今年の一番人気です」

「それも今年、かなり売れています」と

ことごとく、セールストークを絡めてきたので

それに辟易した私は彼女にこう伝えました。

「ちょっとゆっくり見させてもらっていいですか?」
(私なりにはけっこうやんわりと…(笑)

それでほんの一瞬、私から離れた彼女でしたが
やはりすぐにカムバーーーーーック!

もうウザすぎて、げんなり、
うんざりしたのでその場を離れました。

何が嫌だったのかというと

“自分でゆっくりと考える時間が
まったく持てなかったということ”です。

ブラックフォーマルは
安い買い物ではありません。

いろいろな場面を想定したりして
吟味したいところですが

それさえできず、急き立てるような
接客に誰が買うというのだろう???

お客様の心理を
考えたことがあるのだろうか?

せめて私の視界に入らないところで
私をマークするぐらいの
気配りはできないのだろうか?
(ほんとはマークされるのも嫌ですが(笑))

お客さんを不快にさせてどうするのー?

そして、その売り場にはふさわしくない
ヘアスタイルと語り口。

“ブランディング”という点においても考えさせられました。

今どきこういう営業接客をする人がいたのねーと
あきれた出来事。

ということで気を取り直して

皆さーん、Have a peaceful weekend!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 サービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。

♦終活の資格を生かせていない方向け
人気終活ワーカー養成セミナーこちら

♦売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

♦【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

♦実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る