ブログ

Editeurサクラギが不要な「こだわり」について頑晴って書いてみました!

Editeurサクラギが
今日も最幸な記事をお届しまーす!

さて、この2行を読んで
何かひっかかってしまった方いますか?

一体どこにひっかかったというのでしょうか(笑)

まず、「Editeurて何だべさ?」
と言われるのがオチ。

そのうちに、「なんちゃらサクラギ」と
呼ばれるようになるに違いない(笑)

「他の人がわからなくても
Editeurサクラギをどうしても名乗りたいのっ!」

と私はこだわりを捨てきれません。

次にひっかかるのは
“最幸”でしょうか。

「最高と書くより“最幸”と書くほうが
気分も上がるし、皆さんに幸せを感じてもらえるから
絶対に“最幸”と書くほうがいい」と
そこもこだわりを捨てきれない
Editeurサクラギなのでした。

でも、私は“最幸”という表現に
惹かれる人たちだけではなく
その他多くの人たちにも
私のサービスを利用していただきたいと思っています。

だとしたら、“最幸”ではなく“最高”と
書いたほうが広がりを見せると思うので
こだわりを手放して
これからは「最高」と書くようにします。
(こだわりの手放し、はやっ。)

そして、“Editeurサクラギ問題”ですが
“なんちゃらサクラギ”と呼ばれるのは
めちゃくちゃ残念だと思うので

そのこだわりも捨てて
普通に「編集者櫻木よしこ」と名乗るようにします。

「編集者の櫻木よしこが
今日も最高な記事をお届します!」と書くと
ひっかかりなく、するっと読みやすいでしょうか?

とかく、人は妙なこだわりを持ちがちです。

こだわりが悪いとは言いませんが、
個人起業しているならば
こだわりポイントはもっと他の部分だと思うのです。

誰が見てもわかりやすく、「?」と
思うような表現は極力避けるということ。

英語、フランス語などの屋号を使う場合は
せめてカタカナ表記をするとか
折に触れその意味を説明するとか
読んでもらう、知ってもらう企業努力は必要です。

本当は「Un peu mignonサクラギ」とか
名乗りたいけどやめときまーす。
だって、だって「ちょっとかわいい」
っていうその意味をわからない人が多いと思うので(笑)
と、書いたあとから、アホだな私と思いました、えへへ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★終活の資格を生かせていないあなたへ
ピッタリのセミナーがあります!

人気終活ワーカー養成セミナーの
【説明&質問会開催!(無料)】
次回は本日4/23(金)14:00~、
4/26(月)14:00~です。
他の日程は以下からごらんください。
個別説明も承ります。
https://bit.ly/3fWVD7l
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

募集中サービスのご案内】

★終活の資格を生かせていないあなたへ。
人気終活ワーカー養成セミナーの
【説明&質問会開催!(無料)】
複数回あるので、日程は以下からごらんください。
こちら

★終活の資格を持っている方要注目!
人気終活ワーカー養成セミナー【0期生募集】
こちら

★人生の振り返りをしてみたい方注目!
【2021/5/18(火)Zoom】
実際に書く2時間!
私のエンディングノート入門講座開催(残席2)
こちら

サービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。

売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る