ブログ

答えが明確ではないものに対して絶対的に「正しい」答えはそこにあるんか?

私がまだアメブロで書いていた頃の
何年も前の話です。

ブログ記事に書いたことに対して
以下のようなメッセージが
きたことがあります。

「櫻木さんは「●●と思う」と書いていますが
それはそうではなく、
●●のほうが正しいです!」と
ちょっと語気荒めな感じでした。

そのとき、私がすぐに思ったのは

「●●が正しい!と
書いたわけじゃないのにな~」でした。

私は「●●と思う」と、私の意見を述べたまで。

それに対して正否を問われても。

はっきり言ってこ・ま・る(笑)

例えば、私が
「10-5=4です」と書いて

誰かから「櫻木さん、そうではなく答えは
5です」ときたなら

私がその計算を間違っていると明確なので
「あ、間違いました。すみません」
で終わること。
それが謎解きではない限り(笑)

しかし、答えが「絶対的明確」ではないものに対して
「自分が正しい」といって向かってこられても
う~ん…なんですよね。

何て返事しようかと逡巡しましたが

「私は意見を述べたまでで
それが正しいとはひとことも書いていません」
と思ったことをそのまま書きました。

すると
「よくよく読むと確かにそうですね。
ただ、私が思っていることと
まったく考えが違ったので
ついメッセージしてしまいました」と
返事がきました。

おーい!
記事はしっかり読んでね~。

メッセージがきたときはなんだかちょっと
けんかを吹っ掛けられたような気がして
正直、あまり気持ちのよいものでは
ありませんでした。

それぞれが思うことの発言は自由。

そこに絶対的な正しい答えがない限りは
「●●が正しい!」とは誰も言いきれない。

というのが私が思っていることです。

はい、ここで勘違いしないでくださいね(笑)

私は「思っていること」と書いてますよ~。

私が正しいとは書いていませんよ~。

最初、挙げたような
「自分が正しい」と思っている人は
大変ですよね、しんどいですもん。

「あなたはそう思うのね。
私はそうじゃなくて、こう思う」で
ほっとけばいいのでは。

人の意見は人の数だけあるのですから。

いちいち目くじらを立ててたら
身がもたない(笑)

と、もらい事故的なことを避けたい
ウィークデーの始まりの朝。

皆様、快適な1週間になりますように。

※タイトルの語尾にクスっとなった方、
はいそうです、CMで大地真央さんが口にする
「そこに愛はあるんか?」を
ちょっと真似てみたかったんです(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【提供中のサービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る