ブログ

ありがとうを言われて嫌な人はいないからとりあえず言っとく?

時々、「ねばならない」を
実践してる人を見かけます。

なんだか変な表現ですが(笑)

様々なものを
ありがたがらなければならない。

相手が話すことに感情移入して
自分も涙をこぼさなければ。

みたいな感じの人です。

なんとなく、理解していただけますか?

そういうとき私は違和感を感じてしまいます。

わかるんですよね、そこはかとなく…。

自分の感情に「ねばならない」を強制すると
本当の自分の感情がわからなくなります。

「ありがたい」と心から思わないことに対して
「ありがたいと思わなければ」と
自分にそれを押し付ける必要はないのです。

時間を置いてのちに
「あぁ、あのときはありがたいことだった」と
心底思えることのほうが
とても大事なことだから。

そこを理解できるまでに
自分が成長したということなので。

心がこもった「ありがたい」は
相手に届きますが

そうでなければ
「口だけだな」と思われて終わり。

子どもが親に促されて
しぶしぶ「ありがとう」と言うのにちょっと似てる気が。

そういうのって
相手には通じるものです。

目には見えない何かが
あなたの「ありがとう」には宿る。

そういうものだと思うので

「ありがとう」と言う言葉は
なおさら大事にしたいワード。

「ありがたい」と心から思うときには
気持ちを込めて
「ありがとう」「ありがたい」を。

「ありがとう」を言われて
嫌な人はいないのだから
「とりあえず、ありがとうと言っとけばいい」と
いう人も多いと思います。

それはそれで人それぞれ。

私は、「ありがとう」「ありがたい」を
口することを
もう少しだけ大事にしたい。

そう思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【提供中のサービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る