ブログ

水が怖い、水中で目が開けられないお子さんには、家でも簡単にできるコレからお試しを!

私が小さかった頃、
母は洗面器に水をはり
そこに私の顔をつけさせ、
水中で目を開けるという練習をさせてくれました。

最初は水に顔をつけることから。

それを何回も続けて、
それに慣れてきたら、
水中で目を開けるという練習。

私は水への抵抗感はまったくなかったので
水の中で目を開けることにも
何らとまどいのなかった子どもでした。

それよりも水の中で目を開ける
開けていいんだー!と
うっすらと感動したのを覚えています。

人間が水の中で目を開けるというのは
自分が魚にでもなったような気にもなったりして。

でも、まずは水に顔をつけることから
始めさせてくれたから、
スムーズだったのだと今は思うのです。

母の心配は杞憂に終わり、
私はスイスイと泳げる子どもになりました。

陸上競技が得意とは言えなかった私が
水泳だけは超得意になり、

結果、小学、中学と水泳選手になり
クロールや個人メドレーで
水泳大会に出場していました。

今でもたまに泳ぎに行くこともありますが

それもこれも母が水のトレーニングを
させてくれたことが始まりだったと思います。

水が苦手、水が怖い、
息継ぎが苦手な子どもは多いです。

怖いと思ったらそれを
克服するのも容易ではありません。

だから、最初からプールに
放り込むのではなく、

目を閉じていていいから、
おうちで水に顔をつけることから
トライさせてみてはどうでしょうか。

ファーストタッチが大事。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【提供中のサービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って売り上げに繋げるコンサル
強みを知って新しいコンテンツを考えることもできます!↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る