ブログ

「あの人ばかり目立ってズルい!」という嫉妬こそが実は“チャンス”なのだよ、明智クン。

「あの人だけ目立ってズルい!」と
思うことないですか?

そう思うのは良いことだと私は感じるのです。
自分が刺激を受けて、自分の感情が動くので。

問題はその後。

①嫉妬して足を引っ張る行動に出るか?

②目立てる人は限られていて、私なんか無理と思うか。

③よし、私も目立てるようにがんばろうと思うか。

①②はよく聞く話。

問題は、なぜ「ズルい」と思うのか?
なぜ嫉妬するのか?

という自分の気持ちを紐解くとわかる。

自分もそうなりたいのになれない(と思っているから)から。

でもそう決めているのも自分。

自分が決めていることになのに、
そこを見ずに、他人の足を引っ張るっておかしくない?

フォーカスしたほうがいいのは
他人の足を引っ張ることではなく、
嫉妬する自分の気持ちなんじゃないかな。

私なんか無理と思ってる人も同じこと。
自分で決めつけている。

「でも、でも、できれば私だって…」という気持ちがある(はず)。
自分で「私は縁の下の力持ち的な存在でいいの」って
言わなくていい。

そういう発言をした時点で、
「私だって縁の下ではなく、舞台で踊りたい」っていう気持ちの裏返しだと思うから。

本当にそう思っている人は、
あえて口には出さない。

嫉妬したら、こんな風に自分の気持ちを見つめてみよう。

「キーッ! あの人ばかり目立って腹立つ!」

「私はなぜそう思うのか?」

「だって私だって目立ちたいから」

「じゃあ、私どうする?」(二択制)

①悪口言って足を引っ張る?
→何の生産性もなし。逆に自分の株を落とす可能性大。

②自分も少しずつ動いてみよう。
→一足飛びにはいかないが、行動を起こすという点では大きな進歩。

自分の気持ちを把握して、
②を選択できるなら、
「嫉妬するということ」は
とても有意義なことだよな~。

①を選んだら、ずっとその無限ループにいるしかない。

ということで、「嫉妬はチャンス!」という今日のブログからのひとことでしたー。

<お知らせ>
【鹿児島】7/18(水)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(満席御礼・増席2)
詳細はこちら

【名古屋】9/9(日)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!
※7/31(火)までに6名以上集まれば開催決定します。
詳細はこちら。

【新大阪】9/11(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(残席4)
詳細はこちら。

※リクエストがあれば各地で「セルフマガジンの作り方講座出張開催」します!
詳しくはこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る