思うこと

  1. 「変わりたい!」と思っている“あなたという車”は、現在、時速何キロぐらいで走行していますか?

    「●●をやったらいいとわかっているんだけど、イマイチ動けない」という人が私のまわりにはわりと多いです。そしてその後に続く言葉が「まあ、しばらくはこれでいいかなと思って」というパターン。あと、「ちょっと動くに動けないから」とか。

    続きを読む
  2. 自分だけではなく、周囲の変化にももっと大らかでいられたら心持ちも楽になるはず。

    これまでの人生の中でポイントとなる時がいくつかありました。そのポイントにいるとき、出会うべき人と出会って、何かを共有し、物事をなしてきています。では、そのときに出会った人たちと今も同じテンションでお付き合いしているかというとそうではありません。

    続きを読む
  3. “欲しいものは欲しいと言ったほうが勝ち”を地でいく友人に見るストレスを軽減するコツ

    「これ、誰か欲しい人いる?」って言われて、周囲の様子を見つつ、欲しいけどどうしようかと悩みながら、結局、他の人に取られてしまうパターンの人っていませんか?もしかして自分がそうだったりします?他の人に持っていかれたとき、「あれは私には縁がなかったものだったんだ」と、自分を納得させる言...

    続きを読む
  4. あなたが参加してるセミナーや講座は、あなたの行動を促してくれるものですか?

    いろいろなビジネスセミナーや自己啓発セミナーに参加するとその時は「いい話だった~」「感動した!」と気分が高揚したりするのですが、それは良い映画を観た、好きなコンサートに行ったのと似た現象だと最近思うのです。

    続きを読む
  5. 年齢をあまり意識しない私が良い意味で意識し、でもこれから先もあまり気にせずいこうと思った件

    年を重ねていくことはまんざらでもないなと感じさせてくれる出来事がたまにあります。先日、高校の先輩・後輩そして同級生が集う機会があったのですが、高校時代話したことがある人のほうが少ないという状況のなか、いい年齢になっているからか、身構えることもなくなったなと改めて感じました。

    続きを読む
  6. 一瞬の景色をスマホから取り出して、この夏の絵日記ならぬ写真ブログとして残してみよう!

    この夏は、なぜか景色が沁みるというか美しい一瞬を何度か目にして思わず撮影をすることが多かった気がします。まだ夏は終わっていないのかもしれませんが、私の中ではお盆が過ぎると、夏の終わりというイメージがぐっと強くなります。

    続きを読む
  7. 宗教に関わらず、先祖へ想いを馳せるお盆の時期を大事にしたいと思います。

    お盆だからというわけでもなく、私は実家の仏壇の前や納骨堂でお経を唱えます(場合によってはかなり短い種類のお経)。実家も嫁ぎ先も浄土真宗なので、「帰命無量寿如来~」で始まる、“正信偈(正信念仏偈;しょうしんねんぶつげ)”を、そらで覚えている部分だけでもよく唱えます。

    続きを読む
  8. 子育てを優先順位のトップに置きながら、自分を大事にすることも忘れないバランスの良さを見習いたい

    プロフィール写真が急遽必要となりタイムリーに里帰りしていた福岡在住の販促ルーツデザイナーでもあり、撮影もされるれこさんにお願いすることにしました。れこさんには、4歳の女の子と1歳の男の子がいますが、今回の撮影はこの二人のお子さんを連れてという状況でした。

    続きを読む
  9. 「あなただからできるのよ」って、いつまで言い続けるつもりですか?

    「あなただからできるのよ、そういうことが」と今までの人生で何度も言われてきました。そのたびに、「そうかな? 私はそうは思わない。誰だってできることだと思うけど」と、答えてきました。本当にそう思うからです。

    続きを読む
  10. 「何かやりたいけど、まず何をしたらいいかわからない」という方へ

    何か動きたいけど、どこから動いていいのかわからない、どうにも動きがとれないジレンマってありますよね。頭の中で、「こうしたら、ああしたらいいかも」って思いながら、それを現実に動かすというところまでは気持ちが上がっていかない。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る