ご紹介したいこと

  1. 何度でも言う! 自分にスイッチが入るきっかけは家にいたら手に入らない。じゃ、どうする?

    自分にスイッチが入るのはネットやテレビ、書籍の情報からということもあるが、誰かの「ひとこと」でというパターンもわりとよくある。それは「あなたならできる!」というような言葉ではなく心の機微に触れるようなひとことだったり。

    続きを読む
  2. 動画デビューへいざなってくれた友人・鯰美紀へ贈る言葉「くだらなさは最強だ!」

    知り合ってからかれこれ3年になる“みきてぃ”ことインタビュアー&ライターの鯰美紀さんがもうすぐNYへ引っ越してしまうことになり…。最高気温35度の鹿児島で一抹の寂しさを感じている。みきてぃを知ったのは、約3年前。

    続きを読む
  3. もちもちとした麺とソースの味わいがあの名店を思わせる“calm(カーム)”@東市来町美山(鹿児島)

    先日、気になっていたパスタ店へ行ってきました。ネット情報によると、鹿児島市内で行列ができるパスタの名店「ダローロ」で修行をされた方が東市来の美山に開いたお店だとか。

    続きを読む
  4. 不器用でもいい!それよりもワクワクを優先させる人生のほうが数倍楽しい。

    「櫻木さんって意外と不器用?」と今回も言われてしまいました(笑)はい、元来不器用です。先日、“キラキラキャンドルとバスボムづくりのワークショップ”に参加してみたときのお話。主催は、石のソムリエ西内まこさんと薬に頼らないアロマセラピスト立山由香さんのお二人。

    続きを読む
  5. 味もインスタ映えも狙えるカフェOZUNU(オズヌ)でカレーとサンドイッチとスイーツを@鹿児島

    満を持して、やっと入れたカフェがある。それは鹿児島中央駅近くにある“CURRY & SWEETS Cafe Ozunu(オズヌ)”。足を運ぶたびにタイミング悪く満席だったので今回は開店と同時を狙ってみた。

    続きを読む
  6. 高齢者は暑さに関する感覚が鈍いので、無自覚で熱中症になる前に周囲が気を付けたいこと。

    かれこれ40年ぐらい前、私が小学生だった頃、夏の天気予報をよく見ていた。水泳選手だったので屋外プールでの練習も気になってのことだった。その頃の鹿児島の最高気温は32℃。

    続きを読む
  7. ドラマのロケ地としても使われた神秘的な異空間で心身が呼吸するひとときを@千本楠(鹿児島)

    従弟たちが鹿児島にやってきたのを機にあちこちのスポットを巡ったわけだが、今回、印象深かったスポットのひとつ「千本楠」をご紹介。鹿児島市街地から車で1時間ぐらいの場所にににぎのみことがしばらく住まわれたとされる「大汝牟遅神社」(おおなむちじんじゃ)があります。

    続きを読む
  8. 大量のナスもこれで一気に食べちゃうぞ! ナスの超手抜きレンチンサラダ。 

    夏になると、ナスをあちこちからいただいたりスーパーでも安く購入できることもあって夏の食卓にはナスが登場しがち。ナスのみそ炒めや焼きナスにも飽きた。そして、もっと簡単に大量消費できるメニューはないだろうかと思った私からのご提案。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る