ご紹介したいこと

  1. 雨の確率が高い屋久島で快適に観光をするなら傘よりも防水加工バッチリのレインウエアを!

    普段の生活の中では、ちょっとした雨でもすぐに傘をさす習慣がある。雨で濡れたら風邪をひく、洋服が濡れてしまう、バッグが濡れてしまうなどいろいろと理由があるが…。しかし、そういうのを構わない、ちょっとぐらいいいやと思わせてくれたのが今回の屋久島の旅だった。

    続きを読む
  2. 鹿児島に来たら黒豚だけではなく、ここの絶品シュークリームもぜひお召し上がりください!@A la minuteアラミニッツ

    霧島(鹿児島県)に行ったら、絶対に行こうと思っていたお店があった。それは、私が勝手に『歩く食の殿堂』と呼んでいる通称・“11.5代目(またはてんごさん)”こと株式会社 住まいずの社長・有村 康弘氏が絶賛しているお店・パティスリー「A LA MINUTEアラミニッツ」。

    続きを読む
  3. 屋久島の森で撮影も楽しみたいなら、ゆっくりめのコース選択がおススメ!

    屋久島では現地のツアー会社にて各種ツアーが用意されている。屋久島へきたなら、やはり土地の大半を占める森を歩くツアーに多くの方が参加するが、今回私は早いペースで奥まで行く「うさぎチーム」とゆっくりと進む「かめさんチーム」の後者へ参加した。

    続きを読む
  4. 屋久島(白谷雲水峡)の森で心惹かれた植物と風景

    屋久島の自然は言葉で語るよりも画像で感じていただいたほうがいいのではないだろうか。昨日歩いた「白谷雲水峡」の森で、目に入った植物の写真(スマホで撮影)をご紹介。

    続きを読む
  5. とあるコンビニで目にした「お得カレンダー」に見る好感ポイント3つ。

    あるコンビニのトイレに入ったときのこと。壁に貼ってあった「11月のお得カレンダー」なるものが真っ先に目に入った。書いてある内容を見ると各日のお得商品がすぐわかるような内容になっている。

    続きを読む
  6. ライブで提供するほうが良いサービスとは?を考えさせられた『よしもと祇園花月』

    私はテレビで好んでお笑いを見るほうではない。だからといって嫌いというわけでもなく。そんな私がお笑いのメッカ、関西にいてしかも天気は台風の影響で悪天候。これはもうお笑いを見に行くしかないと同行の友であるくばらるーしーの提案で『よしもと祇園花月』へと足を運んだ。

    続きを読む
  7. 「自分を知ってもらってなんぼやから…」という理由でかさこ塾フェスタin大阪(10/28)に出展します!

    「なぜ大阪まで行ってイベントに出るの?」と先日、知り合いから不思議そうに尋ねられた。自分にとってはそんなに不思議なことでもないのだが、数年前の自分だったらやはり知り合いのような質問をすることだろう。

    続きを読む
  8. 綾小路きみまろさんのカセットテープ無料配布に見るセルフマガジン配布との類似点と相違点

    たまたまテレビ番組で、人気漫談師・綾小路きみまろさんのこれまでの人生を見たのだが、「あ、これってセルフマガジンを配布することと同じ!」と思った部分があった。それは、ブレイクしてから15年というきみまろさんが、ブレイク前にネタの入ったカセットテープを無料で3000本配ったという話。

    続きを読む
  9. 誰にも教えたくないけど教えてしまおう“秘密のハーブ園”:大神(おおが)ファーム@大分県日出町

    念願叶って、この“大神(おおが)ファーム”のゲートに足を一歩踏み入れると、そこから空気感が違うのがわかった。日本じゃないような別世界。ハーブや花の香りがうっすらと漂って、肌感覚として異次元にきたような感じがした。

    続きを読む
  10. “人生の天気予報”を1年ベースで教えてもらえる古代マヤ暦・易経アドバイザーの南美佐子さん(鹿児島在住)

    イベントや講座、ワークショップを開催したり、また自分の人生においてコトを起こすときなど「いつにしようか?」と日程を悩むことがままある。自分にとって良い時期(日程)がわかるものなら、それにのっかったほうが結果が出やすいだろうと私は思う方だ。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る